一般競争入札告示及び概要(青木町公園外柵等設置工事)

告示概要

川口市告示第216号

建設工事の一般競争入札を下記のとおり執行するので、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の6及び川口市契約に関する規則(昭和39年規則第14号以下「規則」という。)第4条の規定により告示する。

平成30年4月2日
川口市長 奥ノ木 信夫

1. 対象工事

(1)工事名

青木町公園外柵等設置工事

(2)工事場所

川口市 西青木4丁目 地内

(3)工事期間

契約締結日から平成31年2月28日まで

(4)設計金額

203,680,000円(税抜)
219,974,400円(消費税及び地方消費税の額を含む)

(5)工事概要

土木一式工事

外柵設置工 957.5m
サイン設置工 一式
既存外柵撤去工 一式

2. 入札期間等

(1)入札期間

平成30年4月20日(金曜日)午前9時から平成30年5月8日(火曜日)午後4時まで

(2)開札日時

平成30年5月9日(水曜日)午前9時30分

(3)開札場所

川口市役所本庁舎5階契約課(川口市青木2-1-1)

3. 入札に参加する者に必要な資格

この工事の入札に参加する者に必要な資格は、次のとおりである。

  1. 本工事の入札に参加する事業所が、告示日現在、平成29・30年度川口市建設工事入札参加資格者名簿に登載され、本工事と同業種(土木工事業)の登録があり、その等級がA級に格付けされている者であること。
  2. 1. における事業所が、告示日現在、川口市内に有する建設業法(昭和24年法律第100号)第3条の規定による許可に係る主たる営業所であること。
  3. 建設業法(昭和24年法律第100号)第3条の規定による土木工事業に係る特定建設業の許可を受けている者であること。
  4. 本工事業種に係る監理技術者資格を有し、1級土木施工管理技士又はこれと同等の資格を有する者を本工事に専任で配置できること。
  5. 地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しない者であること。
  6. 本工事の告示日から落札者が決定するまでの期間において、川口市有資格業者に対する指名停止等の措置基準に基づく指名停止又は埼玉県の契約に係る入札参加停止等の措置要綱に基づく入札参加停止等の措置を受けていない者であること。
  7. 本工事の告示日から落札者が決定するまでの期間において、川口市の締結する契約からの暴力団排除措置に関する要綱に基づく指名除外又は埼玉県の契約に係る暴力団排除措置要綱に基づく入札参加除外等の措置を受けていない者であること。
  8. 会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始の申立てがなされている者でないこと。ただし、更生手続開始の決定を受けた者を除く。
  9. 民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てがなされている者でないこと。ただし、再生手続開始の決定を受けた者を除く。

4. 配置技術者資格

  1. 配置する技術者は、その者が在籍する法人と告示日の3か月前から恒常的な雇用関係にあること。また、配置予定技術者は、建設業法の規定による営業所の専任技術者と兼務することができない。
  2. 本工事の専任配置予定技術者が、現在、他の工事に現場代理人、主任技術者又は監理技術者として従事中であり、当該予定工事期間と重複する場合は、配置予定技術者として記載することはできない。
  3. 配置予定技術者が特定できない場合や配置予定技術者を交代する予定がある場合は、複数者を記載すること。

5. 入札参加申請

(1)入札参加申請の方法

次に掲げる期間内において、電子入札共同システム上で入札参加申請を行うとともに、(2)に掲げる一般競争入札参加申請書等必要書類(以下「必要書類」という。)を川口市契約課まで持参又は郵送により提出すること。

申請期間:平成30年4月3日(火曜日)午前9時から平成30年4月16日(月曜日)午後4時まで
(電子入札共同システム稼働時間:土曜日、日曜日、祝日を除く、午前8時30分~午後8時)

(2)必要書類
  1. 一般競争入札参加申請書(ワード:14.1KB)
     
  2. 特定建設業の許可通知書又は許可証明書の写し
     
  3. 経営事項審査結果通知書の写し(最新のもの)
     
  4. 配置予定の主要技術者等の資格及び工事経歴(Excelブック:17.3KB)
     
  5. 監理技術者資格者証の写し
     
  6. 技術者資格・免許の確認ができる書類
     
  7. 3か月以上の雇用関係証明書類
(3)入札参加申請の注意事項
  1. 電子入札共同システム上で参加申請をする際に、書類の添付を求められるので、一般競争入札参加申請書(ワード:14.1KB)に必要事項を入力して添付すること(添付の際、押印不要。)。
    ※操作の手順については、操作マニュアル(PDF:2.4MB)を参照すること。
  2. 発注機関は、明らかに入札参加資格がないと認められるときは、必要書類を受理しない。
  3. 発注機関は、申請に基づき、入札参加資格を審査した後、資格の有無について、確認通知書を発行するものとする。
    発行日:平成30年4月19日(木曜日)

6. 現場説明会

開催しない。

7. 設計図書の閲覧

本工事に係る設計図書等については、以下のとおりとする。
閲覧期間:告示日から平成30年5月8日(火曜日)午後4時まで
(川口市ホームページメンテナンス中を除き随時)

8. 設計図書に関する質問の受付及び回答

本工事に係る設計図書等の内容に対する質問及び回答は、市所定の様式の質疑応答書で行う。

(1)質問の受付期間

告示日から平成30年4月16日(月曜日)午後4時まで
(期間中、電子メール:060.03090@city.kawaguchi.saitama.jpにて随時受付)

※質疑応答書の提出の有無について、質疑応答書受付締切後にホームページ上に公開する。

※質疑応答書受付締切までに質疑書の提出はありませんでした(平成30年4月16日)。

9. 入札方法及び注意事項

  1. 入札は、定められた期間に電子入札共同システム上で行うこと。
  2. 入札は、1回までとする。
  3. 入札金額積算内訳書を、入札時に入札書とともに提出すること。
  4. 入札の結果、最低入札価格(予定価格の制限の範囲内の最低の価格)が、失格基準価格(当該契約の内容に適合した履行がなされないと認められる場合の基準となる価格)を下回る価格であったときは、当該最低入札価格の入札をした者を失格とする。
  5. 入札の結果、最低入札価格が、調査基準価格(当該契約の内容に適合した履行がなされないおそれがあると認められる場合の基準となる価格)を下回る価格であったときは、当該最低入札価格の入札をした者により当該契約の内容に適合した履行がなされないおそれがあるかどうかについて、調査を行う。その結果、当該最低入札価格では当該契約の内容に適合した履行がなされないおそれがあると認められる場合、落札者となることができない。
  6. 落札又は調査となるべき価格について同価の入札が2以上あったときは、電子くじ引きを行い落札者又は調査対象者を決定するものとする。
  7. 落札決定にあたっては、入札書に記載された金額に当該金額の100分の8に相当する額を加算した額(当該金額に1円未満の端数があるときは、その端数金額を切り捨てた金額)をもって落札価格とするので、入札者は消費税に係る課税事業者であるか免税事業者であるかを問わず、見積もった契約希望価格の108分の100に相当する金額を入札書に記載すること。
電子入札がやむを得ず不能となった場合

電子入札共同システム上で、確認通知書を受領してから入札までの間に、パソコントラブル等で電子入札ができなくなった場合には、紙媒体による入札を行うことができる。その場合、入札書提出締切日時までに紙入札参加申請書、入札書(代理人が入札する場合は併せて委任状)、入札金額積算内訳書を持参すること。

10. 入札保証金

免除。

11. 契約保証金

契約金額の100分の10以上とする。

12. 調査基準価格

設定する。

13. 失格基準価格

設定する。

14. 入札書の撤回等

入札者は、提出した入札書の書換え、引換え又は撤回をすることができない。

15. 入札の無効

次に掲げる事項に該当する入札は、無効とする。

  1. 告示に示した入札参加資格を有しない者のした入札
  2. 委任状を持参しない代理人のした入札
  3. 記名押印を欠く入札
  4. 金額を訂正した入札
  5. 連合(談合)等による不正行為をした者の入札
  6. 他人の代理人を兼ね又は2人以上の代理をした者の入札
  7. 2以上の意思表示をした者の入札
  8. 郵便、電子メール、電話、ファクシミリ等による入札
  9. 設計金額を超える入札
  10. 入札金額積算内訳書の内容に不備があった入札
  11. その他入札に関する条件に違反した入札

16. 落札失効

落札決定があった後に、落札者の入札が条件に違反して無効となったときは、落札の決定は失効することとする。

17. 契約の時期

議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例(昭和39年条例第16号)の定めるところにより、市議会の議決に付さなければならない契約については、建設工事請負仮契約書を取り交わし、市議会の議決後に本契約を締結する。

18. 支払条件

  1. 前金払
    する。(川口市契約に関する規則第27条の2の規定による。)
  2. 中間前払金
    する。(契約締結時に部分払を選択した場合は支払いしない。)
  3. 部分払
    する。(契約締結時に中間前払金を選択した場合は支払いしない。ただし、複数年契約の場合を除く。)

19. 異議の申立て

入札者は入札開始後、規則、約款、設計図書、現場等についての不明を理由として異議を申し立てることができない。

20. 契約の条項等

契約の条項等は、川口市ホームページ上において随時閲覧することができる。

お問い合わせ

契約課工事契約係
所在地:〒332-8601 川口市青木2-1-1(本庁舎5階)
電話:048-258-1237(直通)、048-271-9504(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-258-6161

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年04月16日