第11回川口市外国人による日本語スピーチコンテスト

開催の趣旨

川口市には、4万人近い外国籍の人々が、ともに暮らし、学び、働いています。このスピーチコンテストでは、日本語を母語としない方々に、育った国との文化の違いや、川口市で生活して感じたことなどについて、日本語で発表してもらいます。これにより、異なる文化、生活習慣などに対する相互理解を深め、共に生きる住みよい多文化共生社会を目指します。

第11回川口市外国人による日本語スピーチコンテスト

当日ボランティアを募集します!

下記のとおり、コンテストの当日運営を手伝っていただけるかたを募集します。

説明会

日程:令和2年1月18日(土曜日)14時~16時

場所:かわぐち市民パートナーステーション会議室

(川口1-1-1キュポ・ラ本館棟M4階)

リハーサル

日程:令和2年2月1日(土曜日)13時30分~17時

場所:かわぐち市民パートナーステーション会議室

(川口1-1-1キュポ・ラ本館棟M4階)

コンテスト当日

日程:令和2年2月16日(日曜日)10時~17時 ※コンテストは13時~17時

場所:フレンディア

(川口1-1-1キュポ・ラ本館棟4階)

定員・対象

7名

※説明会・リハーサル・コンテスト当日に参加でき、コンテストの開催に協力できるかた

申込期間

令和元年12月10日(火曜日)から先着順で、定員となり次第締切

申込方法

下記申込書に記入の上、協働推進課(かわぐち市民パートナーステーション)まで持参またはファックスでお申込みください。

問い合わせ

協働推進課 多文化共生係 (かわぐち市民パートナーステーション)

電話:048-227-7607 ファックス:048-226-7718

※受付時間:火曜日~土曜日の9:30~17:45(祝日を除く)

当日ボランティア募集チラシ(PDF:160.3KB)

第11回川口市外国人による日本語スピーチコンテスト出場者を募集しています

母国と日本のいいところについて、日本語で発表してみませんか?

下記のとおり出場者を募集します!奮ってご応募ください。

また、第10回川口市外国人による日本語スピーチコンテスト出場者のスピーチも公開中(ページ下部「第10回川口市外国人による日本語スピーチコンテスト」を参照)!ぜひご覧ください!

概要

開催日時

令和2年2月16日(日曜日)13:00~17:00

開催場所

フレンディア

(川口市川口1-1-1キュポ・ラ本館棟4階)

募集人数 12人(申し込み人数が多い場合は、事前審査を行います)
出場資格

次の1~4の条件を全て満たす日本語を母語としないかた

1.年齢16歳以上であること(スピーチコンテスト開催日時点)

2.市内在住・在勤・在学で、日本語の学習に熱心に取り組んでいること

3.在日期間が10年以内であること

4.日本で行われた日本語スピーチコンテストで優勝していないこと

テーマ 伝えたい。私の国のいいところ、日本のいいところ。
スピーチ時間 5分
受付時間 令和元年10月15日(火曜日)~12月14日(土曜日)
申込み方法

申込み用紙に必要事項1.~8.をご記入いただき、スピーチ原稿と一緒に多文化共生係まで持参してください。

1.名前とふりがな 2.郵便番号と住所 3.生年月日 4.電話番号 5.メールアドレス 6.出身国・地域 7.在日期間 8.タイトル

※お申込みの際には、パスポートと在留カードを持参してください。

問い合わせ・申込み

協働推進課(かわぐち市民パートナーステーション)多文化共生係

〒332-0015 川口市川口1-1-1キュポ・ラ本館棟M4階

電話:048-227-7607 ファックス:048-226-7718

※受付時間:火曜日~土曜日の9:30~17:45

出場者募集チラシ(PDF:827.2KB)

第10回川口市外国人による日本語スピーチコンテスト

(注意)終了しました

平成30年2月24日(日曜日)13時から、川口駅前市民ホール「フレンディア」にて、第10回川口市外国人による日本語スピーチコンテストを開催し、『私が伝えたいこと』をテーマに、12名の出場者が日本語で発表をしました。

出場者の発表動画を公開しています。
是非ご覧ください!!

当日プログラム(PDF:1.8MB)

 

審査結果は以下のとおりです。

審査結果
  名前 出身国 演題
各演題をクリックすると発表動画が見られます。

金賞

オーディエンス賞

LE PHUNG BIEN

(レ フン ビエン)

ベトナム 楽しかった京都旅行(動画:20.3MB)
銀賞

HO BAO CHI

(ホー バホ チー)

ベトナム 日本に来てから変わったこと(動画:21.5MB)

銅賞

 

HOANG VIET CUONG

(ホアン ヴィエト クォン)

ベトナム 何よりも美しいもの(動画:19.4MB)

敢闘賞

第10回記念特別賞

KURBONOV
SHUKHRAT

(クルボノフ シュクラト)

 

ウズベキスタン ウズベキスタンを発展させるために(動画:16.6MB)

敢闘賞

審査員特別賞

李 倩(リ チェン)

中国 日本でしたい事(動画:19.4MB)
敢闘賞

董 莉莉(トウ リリ)

中国 身近な美しさに気づく(動画:16.6MB)
敢闘賞

NAIDAN KHANDSUREN

(ナイダン ハンダスレン)

モンゴル 自然と共に生きる遊牧民(動画:18.4MB)
敢闘賞

NUKE SEPTIYANI

(ヌケ セプティヤニ)

インドネシア 日本とインドネシアの文化の違いについて(動画:19.3MB)
敢闘賞

RISKA DWI CAHYANI

(リスカ デゥウイ チャハヤニ)

インドネシア 「ヒジャブ」、知っている?(動画:18.8MB)
敢闘賞

NARANBUYAN TSETSEGDELGER

(ナランブヤン ツェツェグデルグル)

モンゴル 日本とモンゴルの面白い習慣の違い(動画:20MB)
敢闘賞

成 青(セイ セイ)

中国 私の名は「りれき書」(動画:18.2MB)
敢闘賞

ALBAB SYAMSUL

(アルバブ シャムスル)

インドネシア 日本人はうそつき?(動画:18.4MB)

(敢闘賞は当日発表順に記載)

 

各賞について

入賞者(金賞・銀賞・銅賞):5つの審査項目をもとに、審査員の厳正なる審査によって決定しました。(審査項目については上記プログラムをご覧ください。)

オーディエンス賞:全員のスピーチを聞いた来場者が、最も心に残った出場者に投票し、その獲得票数により決定しました。

第10回記念特別賞:審査員に協議を重ねていただいた結果、銅賞までに選ばれなかったものの、印象に残ったスピーチをした方1名を決定しました。

審査員特別賞:審査員に協議を重ねていただいた結果、銅賞までに選ばれなかったものの、話の内容に説得力があり、非常に感銘を受けたスピーチをした方1名を決定しました。

 

当日集合写真

お問い合わせ

協働推進課多文化共生係(キュポ・ラ本館棟M4階)
所在地:〒332-0015川口市川口1-1-1
電話:048-227-7607(直通)
電話受付時間:(火曜日から土曜日)9時30分~21時、 (日曜日)9時30分~17時
ファックス:048-226-7718
休館日:月曜日、祝日、年末年始(12月28日~1月4日)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年11月27日