子どもの生活・学習支援事業について

生活困窮世帯、生活保護受給世帯及びひとり親世帯の子どもが適切な進路を選択できるように、子どもの生活・学習支援事業を実施しています。

対象者

以下の(1)から(4)のいずれかの世帯に属する、市内在住の小学4年生から6年生、中学生、高校生・高校中退者・中学卒業後未進学者とその保護者が対象となります。

(1)生活保護を受給している世帯

(2)就学援助を受給している世帯

(3)ひとり親世帯

(4)その他支援が必要と認められる世帯

事業内容

(1)学習教室の開催

学校の勉強の復習、宿題の習慣づけ、学び直し、進学支援や中退防止対策を行います。また、子どもたちが悩みや不安、相談事を気軽に話せるような居場所の提供も行っています。

(2)家庭訪問

ひきこもり、不登校などの課題を抱える世帯、保護者が子育てや子どもの教育に関し悩みを抱えている世帯等に、家庭訪問による学習・相談支援を行います。

(3)食事の提供

学習教室に併せて食事の提供を行います。食事の提供を通じて食育支援を行い、食事の大切さを学ぶとともに、参加者同士の交流を図ります。

(4)就労体験・ボランティア体験

多様な体験活動を通じて、社会性の向上や、将来の適切な進路を選択できる取り組みを行います。

子どもの生活・学習支援事業のご利用について

子ども育成課 育成係 が窓口となります。まずはご相談ください。

※世帯の生活状況等お話を伺いますので、必ず事前にご連絡くださるようお願いいたします。

場所 川口市中青木1-5-1 市役所第二庁舎4階

電話 048-258-1114(直通)

お問い合わせ

子ども育成課
所在地:川口市中青木1-5-1(第二庁舎4階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-258-1112(庶務係直通)
048-258-1114(育成係直通)
048-258-1113(給付係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-255-3188

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年06月12日