新型コロナウイルス感染・拡大防止のための登園自粛に係る保育料(0~2歳児)の取扱いについて

【5/26 減額の対象期間、減免の対象、保育料返還の流れについて追加更新しました。】 

国の通知に基づき、以下に該当するお子さんの保育料(3月分及び4月分、5月分)を減額することといたします。また、登園自粛解除後の6月分につきましても、6日以上欠席したお子さんに限り、登園を控えた日数に応じて一部減額を行います。また、日割り計算方法についても、5月までの方法と異なります。

なお、今回の保育料の取扱いは、川口市内在住の保護者の方のみ対象となります。川口市外在住の保護者の方につきましては、居住する市区町村にお問い合せください。

減額の対象となるお子さん

・3月において、1日以上登園を控えたお子さん

・4月において、1日以上登園を控えたお子さん

・5月において、1日以上登園を控えたお子さん

・6月において、6日以上登園を控えたお子さん

※(5/26更新)6月1日から6月30日までについても減免の対象となりましたが、3月分から5月分までの「1日以上登園を控えたお子さん」ではなく、「6日以上登園を控えたお子さん」に変更されました。

※(4/28更新)5月7日から5月31日までについても、減額の対象となりました。

※(4/8更新)4月20日から5月6日までについても、減額の対象となりました。

※(4/3更新)4月1日から4月19日までについても、減額の対象となりました。

※(3/31更新)「6日以上」が「1日以上」になりました。

※保育料は月ごとに計算されます。

減額方法

6月分(5/26更新)

1か月で6日以上(土曜日を含む)登園を控えた方について、以下のとおり計算

【計算式】減額後の保育料は、現在の保育料から、下記減免額を引いた額となります。
減免額:現在の保育料×(登園を控えた日数-5)÷25

※減額後の保育料は月ごとに計算します。
※登園を控えた日には、保育所は開所しているが通常預かりを依頼していない曜日(土曜日等)を含みます。(日曜、祝日は含みません。)

【計算例】
1.6月中に10日登園を控えた場合:通常保育料のうち、5日分を減額
減免額計算:現在の保育料×(10-5)÷25

2.6月中に全ての開所日を登園を控えた場合:通常保育料のうち、21日分を減額
減免額計算:現在の保育料×(26-5)÷25

3.6月中に5日登園を控えた場合:通常保育料を徴収(減額なし)

3月分から5月分まで

登園を控えた日数に応じて日割り計算

【計算式】減額後の保育料は、以下のとおり計算した額となります。
現在の保育料×減額対象となる期間内に登園を控えた日数を除く開所日数(月ごと) ÷ 25
※減額後の保育料は月ごとに計算します。

保護者の皆様へのお願い

今回の保育料の減額は、実際に登園を控えた日数に応じて減額することになりますので、大変申し訳ありませんが、3月分から6月分の保育料については、一旦、満額(現在の保育料)でお支払いいただき、後日還付(返金)する予定ですので、ご理解、ご協力くださいますようお願いいたします。

3月分・4月分の保育料還付(返還)の流れ(保育所を利用中の場合)

新型コロナウイルス感染・拡大防止のための登園自粛に係る保育料還付(返金)については、保護者様指定の口座に振込させていただきます。
なお、保育料還付(返金)の流れについては、概ね次のとおり予定しており、このうち、保護者の皆様に行っていただく手続きは「口座振替依頼書の提出」になります。
 

1. 保育料の徴収【3月下旬・4月下旬】

• 納付期限:3月31日(3月分)・4月30日(4月分)
• ※口座振替の場合も同日が振替日


2.登園日数の把握【4月上旬・5月上旬】

保育所が、登園状況についての報告書を川口市に提出します。


3.保育料の計算等【4月中旬~5月中旬】

保育所から提出された報告書を基に、還付(返金)額の計算等を行ったうえで、保護者様宛の通知文書等を作成します。


4.還付通知書・口座振替依頼書の発送【5月下旬】

還付(返金)額に関する通知と還付金の振込先を指定する書類(口座振替依頼書)を保護者様のご自宅に郵送します。


5.口座振替依頼書の提出【6月初旬以降順次】

口座振替依頼書を川口市に提出していただきます。原則、6月中の提出をお願いいたします。
※川口市から通知が届きましたら、還付額を確認していただき、還付金の振込先口座をご記入のうえ提出してください。

~提出方法~
郵送又は持参(※保育所での受領は不可)
・郵送の場合のあて先:〒332-8601 川口市青木2丁目1番1号 川口市役所 保育入所課 入所係宛
・持参の場合の窓口:川口市役所第二庁舎3階 保育入所課


6.還付(返金)処理【6月中旬以降順次】

還付(返金)のための事務処理を行います。


7.還付金の振込【7月初旬以降順次】

口座振替依頼書に記載されている口座に還付金を振込みます。

5月分・6月分の保育料還付(返還)の流れ(保育所を利用中の場合)

5月分保育料の還付金振込みについては、8月中を予定しております。

6月分保育料の還付金振込みについては、9月中を予定しております。

 

3月分・4月分の保育料還付(返還)の流れ(地域型保育事業所を利用中の場合)

地域型保育事業所(小規模保育事業所、事業所内保育事業所)に通うお子様の新型コロナウイルス感染・拡大防止のための登園自粛に係る保育料還付(返金)の流れについては概ね次のとおり予定しております。
現時点で、保護者様に行っていただく手続きは予定しておりません。
 

1.保育料(3月分・4月分)の徴収【3月中・4月中】


2.登園日数の把握【4月上旬・5月上旬】

地域型保育事業者が、登園状況についての報告書を川口市に提出します。


3.保育料の計算等【4月中旬~5月中旬】

地域型保育事業者から提出された報告書を基に、還付(返金)額の計算等を行ったうえで、保護者様宛の通知文書等を作成します。


4.還付(返金)額に関する通知書の発送【5月下旬】

川口市から還付(返金)額に関する通知書を地域型保育事業所宛に通知します。


5.還付金の支払【6月初旬以降順次】

地域型保育事業者から保護者の皆様に対し還付(返金)します。
還付金の支払時期や支払方法等は、地域型保育事業所によって異なりますので、詳細につきましては、各地域型保育事業所に確認してください。

令和2年3月で地域型保育事業所の利用が終了となるお子さんの保護者の皆様へ

還付金の支払については、3月に利用していた地域型保育事業所が行うことになります。
令和2年3月で地域型保育事業所を卒園されるお子さんの保護者様や、転園等により令和2年4月から他の保育施設等を利用するお子さんの保護者様につきましては、3月に利用していた地域型保育事業所からの連絡をお待ちいただくこととなりますので、あらかじめご了承ください。

5月分・6月分の保育料還付(返還)の流れ(地域型保育事業所・認定子ども園を利用中の場合)

5月分保育料については、地域型保育事業所・認定こども園から7月以降に、順次還付金の振込みを行う予定です。

6月分保育料については、地域型保育事業所・認定こども園から8月以降に、順次還付金の振込みを行う予定です。

上記の還付金の支払時期や支払方法は目安です。地域型保育事業所・認定こども園によって異なりますので、詳細につきましては、各地域型保育事業所・認定こども園に確認してください。

地域型保育事業所・認定こども園様が迅速に還付の手続きを保護者様に行えるよう努めてまいります。

お問い合わせ

保育入所課入所係
所在地:〒332-0032川口市中青木1-5-1(第二庁舎3階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-258-4097(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-252-7776

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年05月27日