教育・保育給付認定の申請について

教育・保育給付認定が必要な方へ、申請方法等をご案内します。
※認可保育施設の利用申込を行う場合は、「令和2年度保育所等利用申込について」をご確認ください。

【教育・保育給付認定について】
認可保育所を利用する場合のほか、以下の場合でも必要となります。
・認可外補助金(0~2歳児の課税世帯のお子さん)を受ける場合
・企業主導型の保育施設を利用し、お子さんが無償化の対象となる場合
 

教育・保育給付認定申請に必要な書類

(1)教育・保育給付認定申請書

申請するお子さん1人につき1枚必要となります。

(2)保育の必要性の事由を確認するための書類(保護者ごとにそれぞれ提出してください)

保育の必要性の事由を確認するための書類一覧
保護者の状況 必要となる書類
就労(1か月当たりの就労時間が64時間以上

就労状況証明書

(注意1)川口市所定様式を使用してください。
(注意2)申請日から起算して3か月前までに発行されたものが有効です。
(注意3)複数の勤務先で就労されている方は、それぞれの勤務先の勤務証明書が必要です。

(注意4)自営の方につきましては、上記の書類並びに直近の確定申告に係る確定申告書B第1表及び第2表控えの写し(税務署の受領印や、電子申告を受付した旨の記載があるもの)を提出してください。(平成31年1月以降に開業した場合など、やむを得ない理由により確定申告書控えが提出できない場合は、次のア〜オのいずれかの写しを併せて提出してください。)

ア 開業届
イ 営業許可証
ウ 請負契約書
エ 受注表
オ 事業の実施による継続的な営業収益がわかる書類
※株式会社や合同会社等の法人代表の場合は、上記書類は必要ありませんので、就労状況証明書のみを提出してください。

就労状況証明書(PDF:158.2KB)

 

就労状況証明書(Excelブック:106.6KB)

就労(1か月当たりの就労時間が64時間未満)・内職

就労状況証明書、保育所等利用に関する誓約書

(注意1)川口市所定様式を使用してください。
(注意2)申請日から起算して3か月前までに発行されたものが有効です。
(注意3)複数の勤務先で就労されている方は、それぞれの勤務先の勤務証明書が必要です。

(注意4)自営の方につきましては、上記の書類並びに直近の確定申告に係る確定申告書B第1表及び第2表控えの写し(税務署の受領印や、電子申告を受付した旨の記載があるもの)を提出してください。(平成31年1月以降に開業した場合など、やむを得ない理由により確定申告書控えが提出できない場合は、次のア〜オのいずれかの写しを併せて提出してください。)

ア 開業届
イ 営業許可証
ウ 請負契約書
エ 受注表
オ 事業の実施による継続的な営業収益がわかる書類
※株式会社や合同会社等の法人代表の場合は、上記書類は必要ありませんので、就労状況証明書のみを提出してください。

就労状況証明書(PDF:158.2KB)

就労状況証明書(Excelブック:106.6KB)

 

保育所等利用に関する誓約書(PDF:77.2KB)

就労内定・起業準備

就労状況証明書

(注意1)川口市所定様式を使用してください。

就労状況証明書(PDF:158.2KB)

就労状況証明書(Excelブック:106.6KB)

求職活動

保育所等利用に関する誓約書

(注意)川口市所定様式を使用してください。

保育所等利用に関する誓約書(PDF:77.2KB)
妊娠・出産

母子健康手帳の写し

(注意)手帳の表紙及び分娩予定日が記載されている部分をコピーして提出してください。

障害

障害者手帳の写し

(注意)氏名や等級が記載されている部分をコピーして提出してください。

病気・怪我

診断書の写し

(注意1)申請日から起算して6か月前までに発行されたものが有効です。
(注意2)保護者の方が家庭で保育ができない旨と治療に要する期間の記載が必要です。

同居親族の介護・看護(1か月当たりの就労時間が64時間以上)

介護・看護状況申告書及び次のア〜エのいずれかの書類

ア 診断書の写し
イ 入院計画書の写し
ウ 介護保険被保険者証の写し
エ 障害者手帳の写し

(注意1)川口市所定様式を使用してください。
(注意2)診断書及び入院計画書は、申請日から起算して6か月前までに発行されたものが有効です。
(注意3)介護保険被保険者証は、認定が記載されている部分をコピーして提出してください。
(注意4)障害者手帳は、氏名や等級が記載されている部分をコピーして提出してください。

介護・看護状況申告書(PDF:52.8KB)
災害復旧

罹災証明書

(注意)申請前に保育入所課にご相談ください。

就学(1ヶ月当たりの就学時間が64時間以上)

在学証明書、時間割表及び卒業予定日を示す書類の写し

(注意1)通信教育は就学と認めていません。
(注意2)在学証明書が提出できない場合は、学生証のコピーを提出してください。

就学予定(1ヶ月の就学時間が64時間以上)

合格通知書の写し、時間割表及び卒業予定日を示す書類の写し

(注意)通信教育は就学と認めていません。

虐待やDVのおそれ

申立書及び公的機関が発行する証明書(保護命令書、保護証明書等)

(注意1)川口市所定様式を使用してください。
(注意2)申請前に保育入所課にご相談ください。

家庭やお子さんの状況に応じて提出していただく書類(該当する方のみ提出してください)

(1)母子・父子家庭である

戸籍の全部事項証明(戸籍謄本)の写し

(注意1)申請日から起算して6か月前までに発行されたものが有効です。
(注意2)手続き中等の理由により戸籍の全部事項証明(戸籍謄本)を提出できない場合は「離婚届受理証明書」を提出してください。
(注意3)現に同居している場合は、母子・父子家庭とは認められません。

(2)保護者が離婚を前提に別居している

離婚調停中または裁判中であることを証する書類の写し

(注意)書類が提出できない場合は、別居中と認められませんので、別居中の配偶者の保育の必要性の事由を確認するための書類の提出が必要となります。

(3)虐待やDVにより避難している

申立書及び公的機関が発行する証明書(保護命令書、保護証明書等)

(注意1)川口市所定様式を使用してください。
(注意2)申請前に保育入所課にご相談ください。

(4)保護者が拘禁中である

拘禁中であることを証する書類の写し

(5)保護者が指定難病医療等の給付を受けている

次のア~エのいずれかの写し

ア 指定難病にかかる医療受給者証
イ 特定疾患医療受給者証
ウ 県単独指定難病医療受給者証
エ 先天性血液凝固因子欠乏症等医療受給者証

(6)保護者が外国籍の方である

在留カードの写し(両面)

※父・母どちらかが外国籍の場合、その方の在留カードの写しが必要です。
※父母どちらも外国籍の場合、両親分必要です。
※在留資格が「特定活動」の方は、特定活動の指定書(写し)も同時にご提出いただく場合があります。

申請方法

保育入所課に直接提出もしくは郵送

直接提出の場合の提出先:川口市役所保育入所課(第2庁舎3階)
郵送の場合の送付先:〒332-8601 川口市青木2-1-1 川口市役所保育入所課入所係

提出期限

認定を受けたい月の前月末日まで(郵送の場合は必着)

※市役所が受領した日の翌月1日からの認定となります。遡っての認定や、月途中の認定は行いません。

お問い合わせ

保育入所課入所係
所在地:〒332-0032川口市中青木1-5-1(第二庁舎3階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-258-4097(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-252-7776

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年03月19日