新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)の発行について

令和3年7月26日(月曜日)から海外渡航予定があるかたを対象に、申請受付を開始します。

※当面は、海外渡航予定があるかたのみを対象としています。

※その他のかたの証明書につきましては、国内において接種済証又は接種記録書が証明となります。

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)について

【受付開始日】

令和3年7月26日(月曜日)から

 

【対象者】

海外渡航予定があるかた

(当面は、海外渡航の予定があるかたのみが対象)

 

【申請及び発行方法】

原則、郵送で申請してください。新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(ワクチンパスポート)は、到着後概ね1~2週間で発行します。

※お急ぎのかた(2回目の接種から1週間以内に渡航予定しているかた)は、

郵送で申請後、市コールセンターにお問い合わせください。

 

【郵送先】

〒332-8601

川口市青木2-1-1

川口市役所 新型コロナウイルスワクチン接種推進室

※郵送料はご自身のご負担となります。

必要書類

申請書(Excelファイル:20.3KB)申請書(PDFファイル:50.3KB)

・旅券(パスポート)の写し

・接種券(予診のみシール)の写し

・接種済証か接種記録書の写し

・本人確認書類の写し(マイナンバーカード表面、運転免許証、健康保険証等)

※マイナンバーの記載は不要です。

返信用封筒(宛名の記載及び切手を貼付したもの)

※定形封筒25グラムまで普通郵便84円。通数が多い場合84円を超えることがあります。送料が切手の額面を超える場合は、「不足分受取人払い」扱いにて送付させていただきます。

・代理人による請求の場合▶委任状(PDFファイル:19.4KB)

・代理人による請求の場合▶代理人の本人確認書類の写し(マイナンバーカード表面、運転免許証、健康保険証等)

その他の書類について

・旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合、旧姓・別姓・別名の確認書類

 

留意事項

【申請先の自治体について】

接種証明書の申請先は、接種を実施した時の接種券を発行した自治体(原則、住民票所在自治体)となります。

例)引っ越しなどで1回目の接種を実施した時の接種券は他自治体が発行、2回目の接種を実施した時の接種券は川口市が発行していた場合、接種証明書は他自治体と川口市それぞれに申請を行い、交付を受けることになります。

外部リンク

お問い合わせ

川口市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:050-3160-9567

上記の電話番号が繋がらない場合は下記連絡先にご連絡ください。

電話:050-3205-0764

24時間自動応答サービス
オペレーター対応時間:9時00分~18時00分
※通話料金が掛かります。
※オペレーター対応は、令和3年12月29日~令和4年1月3日まで年末年始休業といたします。

更新日:2021年11月25日