【市内医療機関向け】新型コロナウイルスワクチン接種の協力金(6月1日更新)

更新日:2022年06月01日

新型コロナウイルスワクチン接種協力金(令和4年4月・5月実施分、川口市独自の協力金)の概要について

1. 令和4年4月1日から6月4日までに実施した1~3回目接種が対象です(1回でも接種を実施した場合、対象となります)。

2. 4回目接種は対象にはなりません。

3. 被接種者が川口市民か否かは問いません。

4. 協力金の額は下の表のとおりです。

 

対象医療機関

区分

金額/件

1.

診療所

1週間に100回以上の接種を行った週が4週以上ある場合、

100回以上接種を行った週

1,000円

2.

診療所

1週間に150回以上の接種を行った週が4週以上ある場合、

150回以上接種を行った週

1,000円

3.

診療所

上記1.2.に該当しない週

2,000円

4.

病院

一律

2,000円

※1週間は日曜日から土曜日までです。 

請求書類と請求期限について

1. 請求書類は次の2点です。

2. 請求期限は令和4年6月30日(木曜日)です。

請求書類に関する注意事項(必ずお読みください)

1. 対象となる接種は、1~3回目接種です。4回目接種は対象になりません。

2.  「新型コロナウイルスワクチン接種の実績報告書」(様式第2号)は日ごとに、接種回数(予診のみを含まない)を記入するものです。「職域以外」と「職域」、「1~3回目接種」と「4回目接種」で記入する列が分かれていますので、列を間違えないようにご注意ください。

3.  「新型コロナウイルスワクチン接種の実績報告書」(様式第2号)の右側に「週の接種回数」を記入する欄がありますが、4回目接種分は計上しないでください。

4.  「新型コロナウイルスワクチン接種の実績報告書」(様式第2号)の1/2ページの下部に「接種回数計(予診のみを含まない)」を記入する欄がありますが、4回目接種分は計上しないでください。

5. 「新型コロナウイルスワクチン接種の実績報告書」(様式第2号)は、「診療所用」と「病院用」があります。使用するシートを間違えないよう、ご注意ください。

6. 「新型コロナウイルスワクチン接種の実績報告書」(様式第2号)の「診療所用」は、「4月の第1週と第2週を合算する用」と「4月の第1週と第2週を合算しない用」に分かれています。使用するシートを間違えないよう、ご注意ください。

※どちらのシートを使用するかは診療所の判断ですが、「埼玉県新型コロナウイルスワクチン個別接種協力金」を請求される診療所は、本市に提出する分と埼玉県に提出する分を合わせてください。

7. 押印は不要です。

その他、請求に関する詳細について

請求書類の提出先

1. 郵送の場合

〒332-8601 川口市青木2-1-1 川口市役所新型コロナウイルスワクチン接種推進室

 

2. Eメールの場合

087.01020@city.kawaguchi.saitama.jp

※Eメールの場合、メールの件名は次のとおりにしてください。

【〇〇〇】協力金4・5月分 (←〇〇〇には「医療機関名」を記載してください)

参考資料(埼玉県新型コロナウイルスワクチン個別接種協力金)

お問い合わせ

川口市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:050-3160-9567

上記の電話番号が繋がらない場合は下記連絡先にご連絡ください。

電話:050-3205-0764

24時間自動応答サービス
オペレーター対応時間:9時00分~18時00分
※通話料金が掛かります。