妊婦の接種について

妊婦の接種について

妊婦のかたは、集団接種会場の来場前に、健診先の医師に必ずご相談ください。

【産婦人科関係学会によるお知らせをご確認ください。】

妊娠中に新型コロナウイルスに感染すると、特に妊娠後期は重症化しやすいとされていますので、妊婦さんは時期を問わずワクチンを接種することをお勧めします。
家庭内感染防止の観点から、夫やパートナーのかたにもワクチン接種をお願いします。

新型コロナワクチン接種の予診票には、「現在妊娠している可能性はありますか。または授乳中ですか。」 という質問がありますので、「はい」にチェックし、あらかじめ健診先の医師に接種の相談しておきましょう。
健診医より接種してよいと言われていれば、その旨を集団接種会場の問診医に伝えてください。

また、川口市の集団接種会場には産婦人科医が常駐していないため、妊婦さんの急変時対応に限りがあることをご理解ください。

妊産婦のみなさまへ -新型コロナウイルス(メッセンジャーRNA)ワクチンについて(第2報)(PDFファイル:197.2KB)

2回のワクチンの接種後も感染予防策(適切なマスク使用、手洗い、 人込みを避けるなど)を続けるようお願いします。

日本産婦人科学会「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連情報」(外部サイト)

お問い合わせ

川口市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:050-3160-9567

上記の電話番号が繋がらない場合は下記連絡先にご連絡ください。

電話:050-3205-0764

24時間自動応答サービス
オペレーター対応時間:9時00分~18時00分
※通話料金が掛かります。
※オペレーター対応は、令和3年12月29日~令和4年1月3日まで年末年始休業といたします。

更新日:2021年10月08日