新型コロナワクチン(ファイザー社)の接種対象となっているお子様の保護者のかたへ

更新日:2021年11月26日

ファイザー社のワクチンは、12歳以上のかたが対象です。

ファイザー社以外のワクチンについては、別途対象年齢が定められていますので、接種前に対象年齢に達していることをご確認ください。

未成年者であっても、16歳以上のかたについては親の同意書は必要ありません。

15歳以下のかたについては、ワクチンの接種に保護者の署名が必要になります。

12歳~15歳のお子様が接種を受ける際に気をつけること

・12歳~15歳の接種においては、原則、保護者の同伴が必要です。
・接種を希望される場合、予診票の署名欄には保護者の氏名を記入してください。接種を希望されない場合、自署欄には何も記入しないでください。予診票に保護者の署名がない場合、ワクチンの接種は実施しません。
・中学生以上のお子様へのワクチンの接種については、接種医療機関(接種会場)が認める場合(※)には、保護者がこのご案内と別紙「新型コロナワクチンの説明書(日本国内に住民登録のないかた用)」を読み、予診票に保護者のかたが自ら署名することによって、保護者の同伴がなくても、お子様はワクチンの接種を受けることができます。
(※) 保護者の同伴が必要ない旨の案内をしている場合に限ります。個別接種の場合は接種医療機関に、集団接種の場合は市コールセンターに、予約時にご確認ください。
・保護者の同伴なしに接種をする場合には、予診票の「電話番号」記載欄には、緊急連絡先(予診や接種の際に、保護者のかたと連絡のつく電話番号)の記入が必要となります。接種当日は記入済みの予診票を忘れずにお持ちください。
・別紙「新型コロナワクチンの説明書(日本国内に住民登録のないかた用)」をお読みのうえ、接種についてご不明な点があれば、かかりつけ医や説明書内に記載しているお問い合わせ先などに確認し、納得したうえでご判断をお願いします。

母子健康手帳について

12歳~15歳のお子様は、母子健康手帳に接種記録を残すことが非常に重要です。母子健康手帳をお持ちのかたは、接種時には必ず母子健康手帳をお持ちください。母子健康手帳をお持ちでないかたやお忘れになったかたには、予防接種済証をお渡しします。

12歳~15歳のお子様の保護者のかたへ

お問い合わせ

川口市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:050-3160-9567

上記の電話番号が繋がらない場合は下記連絡先にご連絡ください。

電話:050-3205-0764

24時間自動応答サービス
オペレーター対応時間:9時00分~18時00分
※通話料金が掛かります。