海外療養費の支給申請に対する審査の強化について【28年4月】

海外療養費につきましては、昨今の海外療養費の不正受給に関する報道及び厚生労働省通知により、受付審査を強化いたします。つきましては、下記のとおり対応してまいりますのでご協力の程、よろしくお願いします。

  1. 海外療養費の支給申請に係る療養等が、渡航期間内に行われたものであることを確認するため、パスポート等(渡航履歴のわかるもの)の提示をお願いします。この際、写しを窓口でとらせていただきます。
  2. 不正請求と判明したもの、あるいは不正請求と認めるには至ってないものの疑いがあると判断した場合、警察と連携して厳正な対応を行います。

海外療養費支給申請に必要なもの

  • 診療内容明細書(注釈)
  • 領収明細書(注釈)
  • 領収書
  • 被保険者証
  • パスポート等の渡航履歴のわかるもの
  • 世帯主の印かん
  • 世帯主の振込み口座がわかるもの
  • 調査に関わる同意書(平成28年4月より)
  • 個人番号カード等のマイナンバーがわかるものと本人確認書類

(注釈)診療内容明細書、領収明細書は、外国語で作成されている場合は、翻訳者の署名付き日本語翻訳を添付。

お問い合わせ

国民健康保険課 給付係(本庁舎1階9番窓口)
所在地:〒332-8601 川口市青木2-1-1(本庁舎1階)
電話:048-259-7670(給付係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-254-2282

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月28日