新型コロナウイルスの感染拡大に伴う取扱いについて

更新日:2022年07月06日

川口市では厚生労働省からの通知を受け、新型コロナウイルス感染防止の観点から一定期間治療を延期した場合、時限的に一部の方の要件を緩和いたします。

【ご注意ください】

※令和2年度に新型コロナウイルス感染防止の観点で治療を延期された場合に限ります。

※特例の対象となるのは、令和2年3月31日時点で助成対象となり得た者であり、今般の助成拡充により新たに対象となる事実婚のかたや所得制限超過のかたは対象となりません。そのため、従来制度の要件を満たしているかの確認を行う必要があり、戸籍謄本による婚姻の確認、夫婦の合計所得金額が730万円未満であるかを確認いたします。

年齢要件及び上限回数について

【 対象者について】

(1)令和2年3月31日時点で妻の年齢が42歳(昭和52年4月1日~昭和53年3月31日生)である夫婦であって、治療期間の初日に妻の年齢が44歳に到達する日の前日までの間は助成対象になります。

※令和2年3月31日時点で妻の年齢が43歳になっている場合は対象外になります。

(2)令和2年3月31日時点で妻の年齢が34歳(昭和60年4月1日~昭和61年3月31日生)である夫婦であって、初めて(通算1回目)の助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が36歳未満の場合は、早期不妊治療助成(通常35歳未満)の助成対象とします。

※令和2年3月31日時点で妻の年齢が35歳になっている場合は対象外になります。

 

【通算助成回数について】

令和2年3月31日時点で妻の年齢が39歳(昭和55年4月1日~昭和56年3月31日生)である夫婦であって、初めて(通算1回目)の助成を受けた際の治療期間の初日における妻の年齢が41歳未満の場合は、通算助成回数を6回とします。

※令和2年3月31日時点で妻の年齢が既に40歳の場合は助成回数は3回になります。

留意事項

・今後の状況や厚生労働省からの通知等により変更される場合があります。

・ご申請される際は、従来制度の要件を満たしているのか確認いたしますので、地域保健センターへお問い合わせください。

お問い合わせ

川口市保健所地域保健センター
所在地:〒332-0026川口市南町1-9-20
電話:048-256-2022(ファックス:048-256-2023)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら