胃がん検診

平成30年4月から、50歳以上(昭和44(1969)年4月1日以前生)のかたは

胃部レントゲン(バリウム)検診または胃内視鏡(胃カメラ)検診のどちらかを選択できるようになりました。

 

●40歳~49歳のかた:胃部レントゲン(バリウム)検診

(昭和44(1969)年4月2日~昭和54(1979)年4月1日生)

●50歳以上のかた:胃部レントゲン(バリウム)検診または胃内視鏡(胃カメラ)検診

(昭和44(1969)年4月1日以前生)

胃部レントゲン(バリウム)検診

平成30年度  集団胃がん検診について

今年度実施分の通常申し込みは終了しました。

次回の申し込みは平成31年3月頃を予定しています。

〈 臨時申し込みについて 〉

会場の空き状況により、今年度の検診にご案内ができる場合がございます。詳しくは地域保健センター 成人保健係( 電話048-256-2022 )にお問い合わせください。※実施会場につきましては下記の胃がん検診実施会場をご参照ください。

 

 胃がん検診(検診車でバリウムを飲んで行うエックス線検査)を公民館などで実施します。

1.対象者


40歳以上(昭和54(1979)年4月1日以前生)のかた

 

2.検診実施期間


第2期:平成30年10月から2月

 

3.内容


問診 胃部レントゲン(バリウム)検査

 

4.自己負担金


510円

ただし、次のかたは自己負担金が免除になります。

1)70歳以上(昭和24(1949)年4月1日以前生)のかた

2)生活保護を受給されているかた

3)市民税非課税世帯のかた ※下記申込書による事前申請が必要です。

 

5.申込方法


申込期間:平成30年7月2日(月曜日)~7月20日(金曜日)

申込書:7月2日(月曜日)から地域保健センター、介護保険課、支所、川口駅前行政センター、

駅連絡室、公民館、中央ふれあい館、婦人会館、スポーツセンターで配布

申込方法:7月20日(金曜日)(必着)までに申込書に必要事項を記入の上、地域保健センターへ

郵送または申込書配布窓口へ持参してください。

※検診日時、会場の通知は8月下旬に発送予定です。

※症状のある方は医療機関を受診してください。

 

 

 

 

胃内視鏡(胃カメラ)検診

1.対象者


50歳以上(昭和44(1969)年4月1日以前生)のかた

 

2.受診間隔


2年に1回

 

3.検診実施期間


平成30年4月1日から平成31年2月28日まで。

対象のかたには、5月下旬に受診券(ハガキ)をお届けします。

 

4.内容


問診 胃内視鏡検査

 

5.自己負担金


2,000円

ただし、次のかたは自己負担金は免除になります。

1)70歳以上(昭和24(1949)年4月1日以前生)のかた

2)生活保護を受給されているかた

3)市民税非課税世帯のかた ※事前に申込が必要です。(申込はこちら

 

6.受診方法


指定医療機関に予約し、受診券(ハガキ)と健康保険証を持参の上、検診を受診してください。

検診結果は、検診を受診した医療機関でお聞きください。

検診の結果、詳しい検査が必要な場合は、必ず精密検査を受けてください。

 

7.指定医療機関


胃内視鏡(胃カメラ)検診指定医療機関一覧

がん検診指定医療機関一覧

川口市けんしんガイドブック

 

8.留意事項


●同年度中に胃内視鏡(胃カメラ)検診と胃レントゲン(バリウム)検診の両方を受診した場合、重複受診となります。その場合、検診料金は全額自己負担となりますのでご注意ください。

●胃内視鏡検査時に胃の組織検査が必要となり実施した場合には医療保険を使用しますので、健康保険証を必ず持参してください。

●治療状況等により受診できない場合があります。詳しくは、胃内視鏡(胃カメラ)検診指定医療機関へ直接、又は地域保健センターへお問い合わせください。

 

お問い合わせ

川口市保健所地域保健センター成人保健係
所在地:〒332-0026 川口市南町1-9-20
電話:048-256-2022(ファックス:048-256-2023)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年07月23日