胃がん検診

胃がん検診は、胃部レントゲン(バリウム)検診胃内視鏡(胃カメラ)検診があります。
年齢によって受診できる検診が異なります。
※対象年齢は、平成32(2020)年4月1日が基準となります。

●40歳~49歳のかた(昭和45(1970)年4月2日~昭和55(1980)年4月1日生まれ)
   胃部レントゲン(バリウム)検診

●50歳以上のかた(昭和45(1970)年4月1日以前生まれ)
   胃部レントゲン(バリウム)検診または胃内視鏡(胃カメラ)検診どちらかを選択。
ただし、平成30年度(平成30年4月1日から平成31年3月31日)に川口市の胃内視鏡(胃カメラ)検診を受診したかたは、平成31年度(平成31年4月1日から翌年3月31日)は胃内視鏡(胃カメラ)検診は選択できません。

胃部レントゲン(バリウム)検診

胃部レントゲン(バリウム)検診は、検診車での集団検診です。バリウムを飲んでレントゲン撮影をします。
公民館などで実施します。

1.対象者

川口市に住民登録のある40歳以上(昭和55(1980)年4月1日以前生まれ)のかた
ただし、下記(1)から(9)に該当するかたは対象外です。
  (1)食道・胃・腸などの病気で治療中または経過観察中のかた
  (2)過去に開腹手術(消化器の病気以外も含む)、腹腔鏡下手術を受けたかた
  (3)過去にバリウム・発泡剤・下剤でアレルギー症状が出たことがあるかた
  (4)妊娠中または妊娠の可能性があるかた
  (5)重度の便秘症のかた
  (6)病気により水分制限を受けているかた
  (7)撮影台で自分の体重を支えることが難しいかた
  (8)平成31年度に川口市の胃内視鏡(胃カメラ)検診を受けるかた
  (9)職場検診や人間ドックなどで検診の機会があるかた

 

2.受診間隔

1年度に1回

 

3.実施期間

前期:平成31年5月から9月(8月を除く)
(後期予定:平成31年10月から翌年2月)

 

4.内容

問診、胃部レントゲン(バリウム)検査

 

5.自己負担金

510円(検診当日にお支払いください)
ただし、次のかたは自己負担金が免除になります。
  (1)70歳以上(昭和25(1950)年4月1日以前生まれ)のかた
  (2)生活保護を受給されているかた
  (3)市民税非課税世帯のかた  ※事前に申請が必要です。

6.申込期間

前期の申込受付は終了しました。
後期の申込受付は7月を予定しています。

 

7.申込方法

前期の申込みは終了しました。

 

8.実施会場・日程

申込者には、5月上旬に検診日時や会場などのご案内はがきを送付します。

実施会場・日程(PDF:135.6KB)
実施会場案内1(PDF:314.8KB)
実施会場案内2(PDF:244.1KB)

 

9.留意事項

●自覚症状のあるかたは、市の検診を待たずに医療機関で受診してください。
●医師の判断により、検査できない場合があります。
●検診結果は、2か月以内に郵送でご自宅に届きます。

 

胃内視鏡(胃カメラ)検診

胃内視鏡(胃カメラ)検診は、実施医療機関での個別検診です。

1.対象者

川口市に住民登録のある50歳以上(昭和45(1970)年4月1日以前生まれ)のかた
ただし、下記(1)から(9)に該当するかたは対象外です。
  (1)妊娠中のかた
  (2)病気の種類に関わらず、入院中のかた
  (3)消化性潰瘍などの胃の病気で治療中のかた(ピロリ菌除去中のかた含む)
  (4)胃全摘出術後のかた
  (5)抗血栓薬服用中のかた
  (6)胃内視鏡に関する説明を受け、同意できないかた
  (7)平成30年度に川口市の胃内視鏡(胃カメラ)検診を受けたかた
  (8)平成31年度に川口市の胃部レントゲン(バリウム)検診を受けるかた
  (9)職場検診や人間ドックなどで検診の機会があるかた

 

2.受診間隔

2年度に1回

 

3.実施期間

平成31年4月1日から翌年2月29日まで

 

4.内容

問診、胃内視鏡検査

 

5.自己負担金

2,000円(検診当日にお支払いください)
ただし、次のかたは自己負担金が免除になります。
  (1)70歳以上(昭和25(1980)年4月1日以前生まれ)のかた
  (2)生活保護を受給されているかた
  (3)市民税非課税世帯のかた ※事前に申請が必要です。

6.受診方法

実施医療機関に予約し、下記の持ち物を持参して受診してください。

《持ち物》
●自己負担金(免除対象者を除く)
  ※内視鏡検査時に、胃の組織の一部を採取する「生検」を行うことがあります。
     その場合は、自己負担金のほかに保険診療として別途費用がかかります。

●「がん検診などの受診券」(はがき)
  5月下旬に保健所地域保健センターから送付します。お手元に届く前に受診する場合は、
  実施医療機関に置いてある「受診依頼書」にご記入いただければ受診できます。

●健康保険証

●がん検診自己負担金免除確認済書(該当者のみ)
  ※市民税非課税世帯のかたで、事前に保健所地域保健センターに申請したかた

●生活保護受給者証(該当者のみ)

 

7.実施医療機関

 

 

8.留意事項

●同年度中に川口市の胃内視鏡(胃カメラ)検診と胃部レントゲン(バリウム)検診の両方を
  実施した場合は、重複受診となります。その場合、検診料金は全額自己負担となります。
●医師の判断により、検査できない場合があります。

お問い合わせ

川口市保健所地域保健センター成人保健係
所在地:〒332-0026 川口市南町1-9-20
電話:048-256-2022(ファックス:048-256-2023)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年03月29日