乳がんについて

更新日:2022年06月01日

女性のかかる「がん」第1位の「がん」

がんは女性のかかる「がん」の中で一番多く、30歳代から増加しはじめ、40歳代と60歳代にピークを迎えます。
日本の女性におけるがん死亡の上位(4位)に位置しています。
 

女性にとって非常に重要な生活習慣~ブレスト・アウェアネス~

ご自身で自分の乳房の状態に、日ごろから関心を持ち、乳房を意識して生活することを
『ブレスト・アウェアネス』といいます。

普段の乳房の形や大きさ、硬さなどを知っておくことで、わずかな変化に気づくことがあります。
そのわずかな変化を感じるが、とても大切です。

「ブレスト・アウェアネス」を身に着けるための4つの実践項目

1.自分の乳房の状態を知るために、日ごろから自身の乳房を、見て、触って、感じる
(乳房の健康チェック)→セルフチェック
2.気を付けなければいけない乳房の変化を知る(しこりや血性の乳頭分泌など)
3.乳房の変化を自覚したら、すぐ医師に相談する(医療機関へ行く)
4.40歳になったら乳がん検診を受診する

乳がん検診と一緒に「セルフチェック」

川口市では、乳がん検診を実施しています。

乳がん検診

がんの早期発見のためにも、乳がん検診を受けましょう

お問い合わせ

川口市保健所地域保健センター
所在地:〒332-0026川口市南町1-9-20
電話:048-256-2022(ファックス:048-256-2023)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら