前立腺がんについて

更新日:2021年04月01日

年齢が上がるにつれてかかる男性のがんです

高齢になるにつれて顕著にかかるかたが増加します。男性が1番多くかかるがんです。
前立腺がんの中には、進行がゆっくりで、寿命に影響しないと考えられるがんもあります。
がんではないほかの原因で死亡した男性を調べた結果、
前立腺がんであったことが確認されることがあります。
このように、生前にはがんが見つからず、
死後の解剖によりはじめて見つかるがんをラテントがんといいます。

前立腺がんの症状

早期の前立腺がんは、多くの場合自覚症状がありません。
しかし、
□尿が出にくい
□排尿の回数が多い

などの症状が出ることもあります。

進行すると、上記のような排尿の症状に加えて、血尿や、
腰痛などの骨への転移による痛みがみられることがあります。

前立腺がんの原因

前立腺がんのリスクを高める要因として、前立腺がんの家族歴、高年齢が明らかにされています。
その他にも肥満、食品(カルシウムの過剰摂取など)、喫煙などについて多くの研究が行われていますが、まだ明らかではありません。
 

お問い合わせ

川口市保健所地域保健センター
所在地:〒332-0026川口市南町1-9-20
電話:048-256-2022(ファックス:048-256-2023)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら