第2次かわぐちグリーン・エナジー戦略について

第2次かわぐちグリーン・エナジー戦略とは

  かわぐちグリーン・エナジー戦略(平成25年度から平成29年度)は、電力不足や電力コストの上昇などのエネルギーリスクに強く、持続可能で低炭素な市民生活・事業活動の実現を目指して、様々な施策に取り組むアクションプランです。
 第2次かわぐちグリーン・エナジー戦略は、再生可能エネルギー利用の推進、省エネルギーの推進、次世代自動車の普及促進などに、今後もさらに取り組んで、温室効果ガス排出量及びエネルギー消費量の削減を推進するため、かわぐちグリーン・エナジー戦略を踏襲しつつ、新たな施策を加えて策定するものです。


 実行期間は、平成30年度から平成32年度までの3カ年とします。

戦略の柱

  1. 再生可能エネルギー利用の推進
  2. 省エネルギーの推進
  3. 次世代自動車の普及促進
  4. エコ建設の普及促進

戦略目標

  1. 再生可能エネルギー利用の推進
    年間発電量635万kwhを増量します。
  2. 省エネルギーの推進
    公共施設の照明LED化により、年間電力使用量486,000kwhを削減します。
  3. 次世代自動車の普及促進
    公用車への次世代自動車導入台数10台以上増加します。

  4. エコ建設の普及促進
    「新庁舎」「川口市立高等学校」「赤山歴史自然公園」の建設にあたり、再生可能エネルギー利用設備の導入、省エネルギー型設備の活用を基本として、環境負荷の少ないエコ施設とします。

ダウンロード

第2次かわぐちグリーン・エナジー戦略の概要

お問い合わせ

環境総務課 地球温暖化対策係
所在地:〒332-0001川口市朝日4-21-33 (朝日環境センター・リサイクルプラザ棟3階)
電話:048-228-5320(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分 (土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-228-5382

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年04月01日