オオゴマダラの特別展示について

オオゴマダラはタテハチョウ科のチョウで、日本のチョウの中では最大級の大きさになります。東南アジアに広く分布し、日本では喜界島と沖縄島以南の南西諸島に生息しています。海岸から山地まで広く見られ、ふわふわと滑空するように飛びます。成虫の寿命は2か月ほどですが、長いものは半年生きた記録もあります。普段なかなか見ることのできないチョウです。この機会に、ぜひ間近でご覧ください。

展示期間

日程:9月19日(土曜日)~11月中旬(予定)

時間:10:00~16:30

※グリーンセンター開園日は毎日実施

※生体展示のため、予告なしに終了する場合がございます。

展示場所

観賞温室(グリーンセンター内)

オオゴマダラ展示室

お問い合わせ

自然保護対策室
所在地:〒332-0001川口市朝日4-21-33 (朝日環境センター・リサイクルプラザ棟3階)
電話:048-229-6735(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分 (土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-224-5304

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年09月18日