市内避難者のコミュニティバス運賃割引制度について(令和3年3月末日をもって終了しました)

東日本大震災により川口市内に避難している方々に、少しでも快適に生活していただくため、コミュニティバス「みんななかまバス」の運賃を割引しています。

対象となる方

東日本大震災の被災地(青森県・岩手県・宮城県・福島県・栃木県・茨城県・千葉県)から川口市内に避難している小学生以上の方
(注意)未就学児は対象外(通常運賃無料)です。

運賃割引できる路線

川口市コミュニティバス「みんななかまバス」のみです。一般路線バスは割引になりません。
コミュニティバスの運行日や時刻表、路線図等は、下記リンクでご確認ください。

運賃割引の方法

  1. 「全国避難者情報システム」の登録情報(下記リンク参照)をもとに、都市交通対策室が「川口市コミュニティバス/避難者サポートカード」を発行、市内避難先住所あて郵送します。
  2. コミュニティバスをご利用の際(降車時)、サポートカードを乗務員にお見せください。半額の運賃でご利用いただけます。

一般路線 

大人(中学生以上)100円、小人(小学生)50円

サポートカード割引運賃 

大人(中学生以上)50円、小人(小学生)30円

(注意1)運賃は、現金・交通系ICカード(PASMO・Suica等)でお支払いください。
(注意2)ご利用の際には、サポートカード記載の有効期限をご確認ください。

サポートカードの見本のイラスト

サポートカード

(注意)サポートカードは、「全国避難者情報システム」の登録情報をもとに発行しています。サポートカードがお手元に届いていない方、川口市から転居した方は、都市交通対策室までご連絡ください。(令和3年3月末日終了)

お問い合わせ

都市交通対策室
所在地:川口市三ツ和1-14-3(鳩ヶ谷庁舎5階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-242-6350(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-285-2003

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年04月01日