羽田空港の機能強化に向けた対応について

 国土交通省では、2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、今後大幅な増加が見込まれる航空需要や訪日外国人旅行者への対応、首都圏の国際競争力の強化や国内各地への経済効果の波及等の観点から、空港処理能力の拡大を含めた首都圏空港の更なる機能強化に向けた検討を進めています。
 平成26年7月8日に、交通政策審議会航空分科会基本政策部会の下に設置された首都圏空港機能強化技術検討小委員会において、首都圏空港の機能強化に向けた技術的な選択肢の中間取りまとめがなされ、羽田空港の機能強化に関し、滑走路運用や飛行経路において最も有効な技術的な選択肢として、本市を含む埼玉県上空も飛行経路とする新たな滑走路運用・飛行経路案が示されました。
 これを受け、埼玉県では羽田空港の機能強化により発生する課題等について、県及び関係市町村で情報を共有し、協議を行うことを目的に「羽田空港の機能強化に関する県・市町村連絡協議会」を設置し、本市も構成団体として県及びその他関係市町と連携し、情報収集等に努めているところです。

8月30日より新飛行経路に関する飛行検査が実施されます

 国土交通省により、下記のとおり羽田空港における新飛行経路の運用(国際線の増便)に関する飛行検査が実施されます。

【内容】
新たに整備した航空保安施設(電波や灯光等により航空機の航行を援助するための施設)や、新飛行経路の出発・到着のための飛行方式の安全性の検証

川口市上空(高度約640mから1370mの間)を数回、検査機(セスナ)が飛行します。

【期間・時間】
令和元年8月30日(金曜日)から12月下旬(土日祝日含む)
午前6時から午前8時を中心に実施

(注意1)検査状況により、検査回数が増減することがあります。
(注意2)機器調整等のため、空中待機を行うことがあります。

詳細は、下記リンク先でご確認いただけます。

2020(令和2)年3月29日より新飛行経路の運用が開始されます

 2020(令和2)年3月29日(日曜日)より、新飛行経路の運用(国際線の増便)を開始することが国土交通省により発表されました。

羽田空港見学会の開催について(応募締切:9月3日(火曜日)必着)

終了しました  
 国土交通省では、羽田空港の飛行経路見直し等による機能強化(国際線増便)の実現に向けて、地域にお住まいの皆様に、羽田空港をより深くご理解いただけるよう見学会を開催します。
 
応募締切は9月3日(火曜日)必着です。
10月から11月にかけて15回開催します。
開催日、募集条件、募集要項はこちらをご覧ください。

情報発信拠点を設置します

終了しました  
 羽田空港の国際線増便の取り組みに関する紹介映像や情報タブレット、飛行機の音が体験できるサウンドシミュレータを設置します。
 期間中は自由に見学することができます。

会場

キュポ・ラ本館棟5階 中央図書館エントランス

日時

・令和元年6月8日(土曜日)から13日(木曜日)
    及び7月11日(木曜日)から17日(水曜日)まで

6月8日(土曜日)   13時から18時
6月9日(日曜日)   9時から18時
6月10日(月曜日)から12日(水曜日)  10時から21時
6月13日(木曜日)   10時から19時
7月11日(木曜日)から12日(金曜日) 10時から21時
7月13日(土曜日)から15日(月曜日・祝日) 9時から18時
7月16日(火曜日) 10時から21時
7月17日(水曜日) 10時から19時

 

「羽田空港のこれから」ニュースレター第11号の発行について(国土交通省)

 国土交通省では、提案している羽田空港の国際線増便について、地域の皆様とのコミュニケーションの状況を広くお知らせするためにニュースレターを発行しています。
 この度発行されたニュースレター第11号では、首都圏31会場で36回にわたり開催された説明会の様子や、現在進められている落下物対策について紹介されています。

第5フェーズの住民説明会(川口市会場)の開催について(国土交通省)

終了しました 
 国土交通省では、これまで羽田空港の機能強化について、様々な手段で住民の皆様へ情報提供を行ってきました。
 この度、更なる情報提供を行うため、昨年に引き続き川口市で住民説明会が開催されることとなりました。                                                                              

開催概要
会場 開催日 時間
キュポ・ラ本館棟 5階中央図書館エントランス(住所:川口市川口1-1-1) 平成31年1月18日(金曜日) 15時00分〜19時00分
キュポ・ラ本館棟 5階中央図書館エントランス(住所:川口市川口1-1-1) 平成31年1月19日(土曜日) 13時00分〜17時00分

                                                                                                                            

(注意)説明会は、どなたでも、いつでも参加できるよう、会場内にパネルを展示するとともに担当者が巡回して説明や意見を承るオープンハウス方式で行われます。

過去の説明会の様子の写真

過去の説明会の様子

「羽田空港のこれから」ニュースレター第10号の発行について(国土交通省)

 国土交通省では、提案している羽田空港の国際線増便について、地域の皆様とのコミュニケーションの状況を広くお知らせするためにニュースレターを発行しています。
 この度発行されたニュースレター第10号では、「羽田空港のこれから」のフェーズ5の説明会の開催や、これまでに寄せられたご意見について紹介されています。

過去のニュースレターについては、下記リンク先をご覧ください。

(注意1)羽田空港の機能強化に関するご質問等がございましたら国土交通省までお問い合わせください。
(注意2)国土交通省では「羽田空港のこれから」に関して、ご質問やご意見を電話や「メールフォーム」で受け付けています。

「羽田空港のこれから」ニュースレター第9号の発行について(国土交通省)

 国土交通省では、提案している羽田空港の国際線増便について、地域の皆様とのコミュニケーションの状況を広くお知らせするために、ニュースレターを発行しています。
 この度発行されたニュースレター第9号では、「羽田空港のこれから」のフェーズ4の取り組みとして、平成29年11月から平成30年2月までの間に、首都圏16会場において開催されました説明会について紹介されています。
 また、落下物防止等に係る対策の総合的かつ迅速な促進を図るため「落下物防止等に係る総合対策推進会議」(第1回)が平成29年11月に開催されたことや現在検討中の落下物対策について、掲載されています。

情報発信拠点を設置します

終了しました

 羽田空港の国際線増便の取り組みに関する情報発信ブースや空港を紹介する写真パネル等を展示した情報発信拠点を設置します。
 期間中は自由に見学することができます。

会場

キュポ・ラ本館棟5階中央図書館エントランス

期間

平成29年11月13日(月曜日)〜19日(日曜日)
(注意)17日(金曜日)の休館日を除く

時間

【平日】午前10時〜午後7時
【土日】午前9時〜午後5時

情報発信端末の写真

(参考)情報発信端末

第4フェーズの住民説明会の開催について(国土交通省)

終了しました 
 国土交通省では、平成29年11月から第4フェーズの住民説明会を開催し、環境影響等に配慮した方策の進捗状況等を説明することに加え、新飛行経路や落下物対策の検討状況に関する詳細な情報提供を行います。
詳細は、下記リンク先でご確認いただけます。

羽田空港の機能強化に関する説明会(川口市会場)の開催について(国土交通省)

終了しました
 国土交通省では、住民の皆様に羽田空港機能強化(国際線の増便)の必要性等について幅広いご理解をいただき、意見交換を行う機会を確保するため、これまで埼玉県内2箇所(さいたま市、和光市)でそれぞれ2回(平成27年9月、平成28年1月)の説明会を行いました。また、東京都内、神奈川県内でも同様に説明会が行われました。
 同省では、更により多くの方々に羽田空港の機能強化(国際線の増便)の取り組みについて知っていただけるよう、平成32年までの新飛行経路運行開始までの間、各地での住民説明会を継続して開催することとしております。
 川口市内においても下記のとおり開催されました。

埼玉県内の開催概要
会場 開催日 時間
【川口市】キュポ・ラ本館棟 5階中央図書館エントランス  (住所:川口市川口1-1-1) 平成29年4月22日(土曜日) 11時00分〜16時00分
【和光市】中央公民館1階ロビー 平成29年5月10日(水曜日) 14時00分〜19時00分

首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会(国土交通省)

平成26年8月26日、国土交通省の主催による「首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会」が設置され、埼玉県からは副知事、さいたま市からは副市長がそれぞれ構成メンバーとして参加しております。

羽田空港の機能強化に関するコミュニケーションのあり方アドバイザリー会議(国土交通省)

国土交通省は、羽田空港の機能強化に係る理解促進のための具体的手段及びプロセスについて、専門家から意見を頂くことを目的として、「羽田空港機能強化に関するコミュニケーションのあり方アドバイザリー会議」を設置しました。

羽田空港の機能強化に関する県・市町村連絡協議会(埼玉県及び関係市町)

平成26年9月2日、埼玉県は関係する市町と情報共有や対応を協議することを目的に「羽田空港の機能強化に関する県・市町村連絡協議会」を設置し、本市も構成団体として参加しております。

構成団体

埼玉県、さいたま市、川口市、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、八潮市、吉川市、松伏町

市民の皆様への情報提供について

市では、今後も国の動向や県・市町村連絡協議会を通じて得た情報等について、ホームページなどを通じて市民のみなさまに適宜お知らせしていきたいと考えております。

首都圏空港の機能強化に関するご意見・ご感想、お問合せ先

首都圏空港の機能強化に関するご意見やご感想、お問合せ先は下記のとおりです。

ご意見・ご感想について

国土交通省メール

首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会の運営に関すること、下記以外に関すること

国土交通省航空局航空ネットワーク部首都圏空港課
電話:03-5253-8111(内線 49322、49310)直通 03-5253-8721

環境対策に関すること

国土交通省航空局航空ネットワーク部環境・地域振興課
電話:03-5253-8111 (内線 49415)直通 03-5253-8722

飛行経路に関すること

国土交通省航空局交通管制部交通管制企画課
電話:03-5253-8111 (内線 51132)直通 03-5253-8739

安全対策に関すること

国土交通省航空局安全部安全企画課
電話:03-5253-8111(内線48283)直通 03-5253-8696

お問い合わせ

都市交通対策室
所在地:川口市三ツ和1-14-3(鳩ヶ谷庁舎5階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-242-6350(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-285-2003

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年09月04日