「川口文化財サポーター・魅がきたい」会員(ボランティア)募集

「川口文化財サポーター・魅がきたい」とは

平成18年に国登録有形文化財として登録された「旧田中家住宅」が、川口市立文化財センター分館として一般公開されるのにあわせて、清掃活動をはじめ文化財愛護を目的に結成されたボランティア団体です。
「魅がきたい」の名称には、清掃活動を通して文化財を綺麗にしながら心もみがいていこうとの思いが込められています。

旧田中家住宅とは

「旧田中家住宅」は、麦味噌醸造と材木商で財をなした4代目「田中徳兵衛」 によって、大正時代に建設された県下有数の 本格的洋風住宅 です。季節によって雛人形や五月人形の展示が行われ、他にも各種イベント会場として市民に親しまれています。

平成30年には国指定重要文化財 になり、さらなる活用が期待されています。

「魅がきたい」の主な活動

■清掃活動
「旧田中家住宅」のほか、市内の「峯ヶ岡八幡神社」、「旧鋳物問屋鍋平別邸」、「木曽呂の富士塚」等の清掃活動を行っています。

■学習会
清掃活動後には学習会を開いて、郷土の歴史を学習しています。文化財ガイドとなり市民への啓発を目指しています。

■イベントの展示等の補助
「旧田中家住宅」で毎年開催している「端午の節供」「桃の節供」等の各種イベントに展示する人形の飾りつけや片付け、展示解説等の補助を行っています。

活動日

月1回程度、平日(約2時間)

報償費

原則として、1回の活動につき1,000円(交通費込み)

なお、総会、学習会のみの場合はお支払いしておりません。

ボランティア活動保険

会員は、全国社会福祉協議会のボランティア活動保険に加入します。

※加入手続きは事務局が行います。

※保険料は無料(事務局が負担します)

 

入会申込書

入会を希望されるかたは、入会申込書に必要事項をご記入のうえ、事務局にご提出ください。(郵送、ファックス可)

魅がきたい通信

活動後、会員に送付しています。

■バックナンバー

平成30年度

平成31(令和元)年度

令和2年度

事務局のご案内

川口市立文化財センター分館 郷土資料館

〒334-0002 川口市鳩ヶ谷本町2丁目1番22号

電話:048-283-3552

ファックス:048-283-3595

観覧時間:9時30分~16時30分

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合はその直後の平日)、年末年始(12月29日から1月3日)

その他、施設工事などのため臨時休館する場合があります。

アクセス

電車でお越しのかた

SR鳩ヶ谷駅から徒歩約10分

 

バスでお越しのかた

バス停「鳩ヶ谷本町一丁目」または「鳩ヶ谷本町二丁目」下車 いずれも徒歩1分

JR赤羽駅東口から「川口市立医療センター」・「鳩ヶ谷公団住宅」行き

JR川口駅東口から「鳩ヶ谷公団住宅」行き

JR西川口駅東口から「鳩ヶ谷公団住宅」行き

JR蕨駅東口から「鳩ヶ谷駅経由新井宿駅」行き

お問い合わせ

川口市教育委員会文化財課
所在地:〒332-0012川口市本町1-17-1 文化財センター2階
電話:048-222-1061
ファックス:048-222-2007
電話受付時間:8時30分~17時15分 (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年10月10日