市内文化財関連施設の放射線測定結果について

 川口市内の文化財関連施設における放射線の測定を行いました。その結果は下記のとおりです。

(測定機は、簡易測定機「株式会社堀場製作所製:環境放射線モニターPA−1000ラディ」を使用しました。)

 また、平成23年10月21日以降、空間放射線の基準は、国で定める1時間当たり(毎時)0.23マイクロシーベルトを 用いております。この基準は、事故に伴う被ばく量限度、毎時0.19マイクロシーベルト(=年間1ミリシーベルト)に大地からの自然放射量、毎時0.04マイクロシーベルト(=年間0.38ミリシーベルト)を加算したものです。

測定方法は雨水排水の集積点等の地表5センチメートルでの測定を行い、5センチメートルでの測定値が基準値(毎時0.23マイクロシーベルト)以上の場合は、50センチメートルを測定し、更に基準値を超える場合は、100センチメートル の測定を実施するものです。

測定結果一覧

お問い合わせ

川口市教育委員会文化財課
所在地:〒332-0012川口市本町1-17-1 文化財センター2階
電話:048-222-1061
ファックス:048-222-2007
電話受付時間:8時30分~17時15分 (年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年02月28日