川口市創業支援事業

川口市創業支援事業のご案内

市内で創業するかたを対象に、川口市と創業支援事業者である公益財団法人川口産業振興公社、川口商工会議所、鳩ヶ谷商工会が連携して、創業に係る基礎知識からビジネスモデルの構築や資金計画など、着実に創業することができるよう各ステージに合わせた適切な支援を行います。

「特定創業支援事業」について

「特定創業支援事業」について

川口市では各支援団体と連携し、創業希望者などに対し、創業に必要となる「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」の分野の知識が身につくセミナーや相談を行っています。

  1. 起業人育成講座(基礎編)(公益財団法人川口産業振興公社にて毎年1回実施)
  2. 専門家相談窓口事業(川口商工会議所および鳩ヶ谷商工会にて随時実施)
  3. 創業窓口相談(創業・ベンチャー支援センターで随時実施)
  4. 各種創業セミナー(創業・ベンチャー支援センターで実施)

これらのセミナー等参加ご希望のかたは、各実施機関にご確認ください。
定員や時期によってご希望に添えない場合がありますので、ご注意ください。

「特定創業支援事業」を受けることのメリット

「特定創業支援事業」による支援を受けることにより、次のメリットがあります。

  1. 日本政策金融公庫新創業融資制度の自己資金要件の充足
  2. 株式会社又は合同会社を設立する際、登記にかかる登録免許税の減免

これらのメリットを受けるためには、「特定創業支援事業による支援を受けた証明書」が必要となります。


(注意)証明書等の発行までに時間を要する場合がありますので、余裕を持って申請してください。

「特定創業支援事業による支援を受けた証明書」の発行について

上記の特定創業支援事業を1ヶ月以上、かつ4回以上利用し、「経営」「財務」「人材育成」「販路開拓」の4分野の知識を習得すると、「支援証明書」の発行を受けることができます。

下記の申請書を記入、押印していただき、セミナー受講の修了証のコピーとあわせて、川口市経営支援課まで郵送もしくは持参してください。市で確認したのち、証明書を発行いたします。

その他の創業支援事業について

起業個別相談会(毎月第4金曜日開催)

川口市では、毎月第4金曜日に創業を検討中のかたもしくは創業して間もないかたを対象に中小企業診断士による起業に関する相談会を実施しております。

※次回10月23日(金曜日)開催分の枠は満席になりました。次々回の開催日は11月27日(金曜日)です。

※新型コロナウイルスの影響により、相談方法が変更になる可能性がございます。

場所:メディアセブン ミーティングルームA

(川口市川口1-1-1 キュポ・ラ7階)
時間:午前の部10時30分~12時、午後の部13時~14時30分(1回90分)
お申し込み:経営支援課経営支援係(電話:048-258-1647)までお電話ください。

起業人育成講座(経営編)

公益財団法人川口産業振興公社では、事業分析や経営戦略の立て方などについての知識が身につくセミナーを毎年行っています。

参加ご希望のかたは、公益財団法人川口産業振興公社にご確認ください。
定員等によって希望に添えない場合がありますので、ご注意ください。

市内のインキュベートオフィスについて(外部ページへジャンプします)

創業支援機関連絡先

支援機関連絡先
支援機関 連絡先
川口商工会議所 048-228-2220
鳩ヶ谷商工会 048-281-5555
公益財団法人川口産業振興公社 048-263-1110
公益財団法人埼玉県産業振興公社 048-647-4085

創業・ベンチャー支援センター埼玉

048-711-2222

創業関連参考ホームページ(外部ページへジャンプします)

お問い合わせ

経営支援課経営支援係
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎5階)
電話:048-258-1647(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-258-1161

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年10月05日