後期高齢者医療保険(被保険者が亡くなったとき)

葬祭費の支給

被保険者が亡くなられたとき、その葬祭を行ったかた(喪主)に、葬祭費として5万円が支給されます。
次の書類をお持ちになり、市役所本庁舎高齢者保険事業室、川口駅前行政センター又は各支所の窓口へ申請してください。

  • 葬祭を行った証明書類(会葬礼状、領収書、請求書のうちいずれか1点)
    (注意)請求書の場合は葬祭日以降の日付が記載されているものに限ります。
  • 亡くなられたかたの保険証
  • 葬祭を行ったかた(喪主)の印かん
  • 葬祭を行ったかた(喪主)の預金通帳など振込先の口座がわかるもの(ゆうちょ銀行の場合は振込用の店名・預金種目・口座番号が必要です)

川口市から県外の住所地特例施設へご転出された方で、引き続き川口市の後期高齢者医療制度にご加入だった方 の葬祭費につきましては、川口市で受付いたします。被保険者証記載の保険者番号が39112032の場合、川口市の被保険者様になります。

お問い合わせ

高齢者保険事業室
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎2階)
電話:048-259-7653(高齢者保険事業室直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-259-7931

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年04月01日