不審な電話(市役所職員等を名乗る詐欺)にご注意を!!

市内で、市役所や社会保険事務所などの職員を名乗り、「あなたに還付金があります。」などと、ウソの電話を掛け、金融機関(銀行・信用金庫など)やコンビニエンスストアなどのATM(自動現金預払機)を操作させ、お金を騙し取ろうとする事件(還付金詐欺など)が発生しています。

市では、金融機関やコンビニエンスストアなどのATMを使用して還付金の支払いや申請の受付などは行っていません。

還付金の手続きのためATMを操作するようお願いすることはありません。

還付金に関する電話もしていません。

「保険料の還付金がある。」
「医療費が戻ってくる。」
「還付金の受け取りの手続きが済んでいない。」など、
不審な電話があった場合は、すぐに最寄りの警察署までご連絡ください。

  • 保険料や医療費の還付、高額療養費の支給等のため、文書による通知や申請書の提出も無く、電話だけで連絡することはありません
  • 保険料や医療費の還付、高額療養費の支給等のため、金融機関等のATMの操作を求めることはありません
  • 還付金等の電話があったときは、高齢者保険事業室など川口市の担当課に電話して事実か確認してください。
  • ATMの操作を求める電話や手紙は「詐欺」です。相手には連絡せず、すぐに最寄りの警察に連絡してください。
  • 不審な電話や訪問があった時は、最寄りの警察に連絡してください。
  • 川口市では、健診結果などに関して、電話による再検査の連絡や個人情報に関する質問などは行っておりません。

こちらもご覧ください。

お問い合わせ

高齢者保険事業室
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(本庁舎1階)
電話:048-259-7653(高齢者保険事業室直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-258-0670

メールでのお問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2018年11月01日