きれいな川を子どもたちに!

 川口市には、いくつもの川が流れています。これらの川は高度経済成長期にひどく汚れてしまいましたが、その後の工場などの発生源対策や公共下水道の普及などにより、かなり改善されてきました。
 しかし、まだ「きれい」とは言えません。この汚れはみなさんのご家庭から出る生活排水が主な原因と言われています。つまり、みなさんのちょっとした心遣いで川はきれいにすることができます。
 きれいな川を子供たちに引き継いでいくためにも、みなさんのご協力をお願いします。

台所でできる生活排水対策

料理

 料理は作りすぎないで、きれいに残さず食べるようにしましょう。

三角コーナー

 三角コーナーや排水口のストレナーには、水切り袋をつけ、たまった生ごみはこまめに取り除きましょう。生ごみがたまりすぎていると、きれいな水を流しても汚れた水になってしまいます。

食器などの汚れ

 食器やフライパン・鍋などの油汚れは、ゴムべらや不要な紙・布などで拭き取ってから洗いましょう。

てんぷら油

 てんぷら油は、油こし紙などを利用して繰り返し使用し、どうしても捨てる場合は、不要な紙・布に染み込ませるなどして、一般ごみに出しましょう。

洗剤

 油汚れの少ない物は、洗剤を使わなくても水や湯だけで十分きれいになります。またアクリルたわしを使うと簡単に汚れが取れます。洗剤を使うときは、分解性の高い物を適量使いましょう。

お問い合わせ

環境保全課
所在地:〒332-0001川口市朝日4-21-33(朝日環境センター・リサイクルプラザ棟4階)
電話:048-228-5389(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-228-5311

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月28日