ゾーン30

生活道路における最高速度30キロ規制と交通安全対策の実施

ゾーン30とは、生活道路における歩行者等の安全な通行を確保することを目的として、区域(ゾーン)を定めて最高速度30キロメートル毎時の速度規制を実施するとともに、その他の安全対策を必要に応じて組み合わせ、ゾーン内における速度抑制や、ゾーン内を抜け道として通行する行為の抑制等を図る生活道路対策です。

令和元年度、川口市内では新たに2区域(在家町・南鳩ヶ谷5丁目区域(朝日2丁目の一部を含む))が追加されます。

標識設置後、交通規制が開始となりますので、ドライバーのかたは速度規制を守り、ゆっくり走行してください。

令和元年度新たに規制開始される区域

川口警察署管内

令和元年度規制実施区域(在家町)の地図

武南警察署管内

令和元年度規制実施区域(南鳩ヶ谷5丁目(朝日2丁目の一部を含む))の地図

既に規制が実施されている区域

ゾーン30(生活道路30キロ規制)市内全体図

お問い合わせ

交通安全対策課対策係(川口総合文化センター・リリア3階)
所在地:〒332-0015川口市川口3-1-1川口総合文化センター・リリア3階
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-259-9003(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-254-3471

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年02月01日