監査委員の仕事

川口市の事業を、次のような観点からチェックするのが監査委員の仕事です。

  1. 最少の経費で最大の効果を発揮するように運用されているか
  2. 市民の皆さんの税金が正しく効率的に使われているか
  3. 市のそれぞれの事業が本来の効果を上げているのか

など、地方自治行政における「公正」と「効率」の確保という見地から、地方自治法に基づいて、各種の監査を実施しています。

川口市の監査委員は、次の4名で構成されています。(監査委員は、市長から独立した執行機関です。)

自治体行政に識見を持つ人の中から選任された委員2名
市議会議員から選任された委員2名

川口市の監査委員4名
区分 氏名 就任年月日 備考
識見  (代表監査委員) 小川春海(おがわはるみ) 平成29年7月12日 常勤
識見 星野隆男(ほしのたかお) 平成24年3月27日 非常勤
議選 柳田つとむ(やなぎだつとむ) 平成30年6月25日 非常勤
議選 石橋俊伸(いしばしとしのぶ) 平成29年6月26日 非常勤

監査委員の仕事を補助するため、事務局が置かれ、職員が資料の収集、調査に従事しています。

お問い合わせ

監査委員事務局
所在地:〒332-8601 川口市青木2-1-1(本庁舎5階)
電話:048-258-1176(監査委員事務局直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-257-1110(総務課内)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年06月25日