地区計画の一部条例化について(栄町3丁目銀座地区)

栄町3丁目銀座地区地区整備計画の一部条例化について、建築確認の審査対象となります

  • 地区計画の実効性を担保して、適正な都市機能と健全な都市環境を確保するため、「川口市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例」を改正し、平成29年9月27日より施行となりました。
    建築物の制限の内容については下記ファイルをご覧ください。
  • この条例施行に伴い、建築確認申請において、建築基準法第68条の2に基づき条例化された事項において審査を行うこととなります。このことにより、条例化された事項が適合していることがわかる図書の添付が必要になり、審査においては、建築確認申請を提出する機関(川口市または指定確認検査機関)が行うこととなります。
  • なお、その他の地区については、従来どおり工事着手の30日前までに、川口市都市計画部都市計画課へ地区計画の届出が必要になります。
お問い合わせ

建築安全課管理係
所在地:川口市三ツ和1-14-3(鳩ヶ谷庁舎5階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
直通:048-242-6343(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-285-2003

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月28日