中核市への移行(移行式)

平成30年4月2日

「川口市中核市移行式・川口市保健所開所式」を行いました。

 4月2日(月曜日)、市役所本庁舎の正面入口前で、「川口市中核市移行式・川口市保健所開所式」を行いました。
 これは、4月1日の中核市移行及び川口市保健所の開所にあたり、奥ノ木市長が決意を表明するとともに、「中核市 川口」の新たな門出を祝うものです。

 奥ノ木市長は、「県から引き受けた約2,200の事務権限を最大限に活かし、市民の皆さんが元気で明るく生き生きと暮らせる未来をつくるため、全身全霊を傾注したい。」と決意を表明し、くす玉を開披するなど川口市の新たなスタートを祝いました。

川口市中核市移行式 川口市保健所開所式の写真

左から、幡野市議会副議長、若谷市議会議長、奥ノ木市長、鹿嶋川口市医師会会長、渡辺川口歯科医師会会長、梅澤川口薬剤師会会長

お問い合わせ

政策審議室
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(本庁舎4階)
電話:048-259-7674(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-254-1367

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年04月24日