700MHz利用推進協会によるテレビ受信対策工事について(2021年4月22日更新)

更新状況

本市の状況(試射情報)を更新しました。(2021年4月22日)

概要

地上デジタルテレビ放送への完全移行等を踏まえ、総務省による、700MHzの周波数再編が行われています。

これに伴い、テレビ映像にノイズ等の障害が発生する恐れがあります。

この影響を防止するための対策を、 「一般社団法人700MHz利用推進協会(株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、沖縄セルラー電話株式会社、ソフトバンク株式会社の4社が設立)」が実施します。

対策工事にかかる費用は全て「一般社団法人700MHz利用推進協会」が負担し、テレビ視聴者に対する費用請求はありません。

訪問する工事作業者は、「テレビ受信障害対策員証」を携行しています。

不審に思われた場合は提示を求め、コールセンター(0120-700-012)へお問い合わせください。

本市の状況(試射情報)

以下の日程で、川口市内の一部地区において、電波の試射が実施される予定となっております。           

  • 2021年  5月13日(木曜日)
  • 2021年  9月16日(木曜日)2021年4月22日追加記載

一般社団法人700MHz利用推進協会の対応

1.事前工事が必要な地区にお住まいのご家庭への対策

受信障害が発生する可能性の高い地区のお宅へ、下記のチラシが配布されます。

後日、作業員が直接訪問して作業内容を説明し、了承のうえ、無償で対策作業を行います。

作業員は、「テレビ受信障害対策員証」を携帯しています。

不審に思われた場合はチラシ記載のコールセンター(0120-700-012)までお問い合わせください。

事前対策工事が必要な地域のお住まいに配布される散らす

 

 

テレビ受信障害対策員証

テレビ受信障害対策員証

2.テレビ映像に影響が出るおそれがある地区のご家庭への対策

受信障害発生する恐れがある地区のお宅へ、下記のチラシが配布されます。

テレビ映像に影響が生じた場合は、無償で回復作業を実施しますので、チラシ記載のコールセンター(0120-700-012)までお問い合わせください。

 

(注意)

ケーブルテレビや光ケーブルでご視聴している場合や、地デジ以外(BS/CS放送)のご視聴に影響は生じません。

700MHz帯利用とは別の原因と思われる症状については、コールセンターでは対応できかねますこと、ご理解ください。

(具体例)

テレビの電源が入らない、リモコンが動作しない

画像は正常に表示されるが音声のみ不具合がある

B-CASカードのエラーメッセージが表示される

テレビに影響が出る恐れがある地域のお住まいに配布されるチラシ

問い合わせ先

川口市役所で対応することはできません。下記お問い合わせ先へ直接お問い合わせください。

700MHzテレビ受信障害対策コールセンター

外部リンク

更新日:2021年04月22日