第12回川口市外国人による日本語スピーチコンテスト

開催の趣旨

川口市には、4万人近い外国籍の人々が、ともに暮らし、学び、働いています。このスピーチコンテストでは、日本語を母語としない方々に、育った国との文化の違いや、川口市で生活して感じたことなどについて、日本語で発表していただきます。これにより、異なる文化、生活習慣などに対する相互理解を深め、共に生きる住みよい多文化共生社会を目指します。

第12回川口市外国人による日本語スピーチコンテストを開催しました!

令和2年10月4日(日曜日)13時から、川口駅前市民ホール「フレンディア」にて、第12回川口市外国人による日本語スピーチコンテストを開催し、『私の好きな季節~日本の四季に触れて感じたこと~』をテーマに、6名の出場者が日本語で発表をしました。

当日プログラム(PDFファイル:711.6KB)

出場者のスピーチ動画を掲載しています。ご覧になる方は、出場者の「名前」をクリックしてください。(動画視聴サイト「You Tube」にページ移動します)

審査結果は以下のとおりです。

審査結果
  名前 出身国

演題

 

金賞

 

徐 小敏 (ジョ ショウビン)

中国 春と秋
銀賞

AFIF AL ISNOOR MUHAMMAD

(アフィフ アル イスノオル

ムハンマト゛)

インドネシア

温暖化で思ったこと

 

銅賞

 

林 韬 (リン タオ)

中国 夏の花の如く艶やかに生きる

敢闘賞

LE VAN HUYNH

(レ ヴァン フィン)

ベトナム 忘れない冬

敢闘賞

MARSTON ALEXANDER

HARRINGTON

(マストン アレクサンダー

ハリントン)

アメリカ きせつ

敢闘賞

CHO SOO AH

(チョ スア)

韓国 日本の夏

(敢闘賞は当日発表順に記載)

 

各賞について

入賞者(金賞・銀賞・銅賞):5つの審査項目をもとに、審査員の厳正なる審査によって決定しました。(審査項目については上記プログラムをご覧ください。)

集合写真

第12回川口市外国人による日本語スピーチコンテストを開催します!(終了しました)

(注意)終了しました

今年のテーマは、「私の好きな季節 ~日本の四季に触れて感じたこと~」

6名の出場者が、日本と母国の魅力について、発表します。

スピーチの他にも、出場者へのインタビューや団体による出し物もあります。

日 時

令和2(2020)年10月4日(日曜日)

開場:12時30分  開演:13時00分

場 所

川口駅前市民ホール フレンディア

(川口1-1-1キュポ・ラ4階)

出場者 6名
主 催 川口市
後 援 川口市教育委員会
お問い合わせ

川口市市民生活部協働推進課多文化共生係

川口1-1-1キュポ・ラ本館棟M4階

火曜日~土曜日9時30分~17時45分(祝日・年末年始を除く)

電話 048-227-7607 ファックス 048-226-7718

開催告知チラシ(PDFファイル:442.5KB)

※定員に達しましたので、募集を締め切りました。

<来場される方へお願い>

スピーチコンテスト当日は、マスクの着用、自宅での事前検温をお願いいたします。また、会場での手指アルコール消毒、受付時のコロナ感染防止対策にご協力ください。体調が悪い時は、決して無理しないでください。なお、会場内の換気のため、出場者がスピーチしている間も、場内の出入口を開放する予定です。コンテスト運営にご理解くださいますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

当日ボランティアを募集します!(終了しました)

※募集を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

下記のとおり、コンテストの当日運営を手伝っていただけるかたを募集します。

説明会

日程:令和2年8月22日(土曜日)14時~16時

場所:かわぐち市民パートナーステーション会議室

(川口1-1-1キュポ・ラ本館棟M4階)

リハーサル

日程:令和2年9月19日(土曜日)13時30分~17時

場所:かわぐち市民パートナーステーション会議室

(川口1-1-1キュポ・ラ本館棟M4階)

コンテスト当日

日程:令和2年10月4日(日曜日)10時~17時 ※コンテストは13時~17時

場所:フレンディア

(川口1-1-1キュポ・ラ本館棟4階)

定員・対象

7名(受付、司会、会場案内等、コンテスト当日の運営)

※説明会・リハーサル・コンテスト当日に参加でき、コンテストの開催に協力していただける方

申込期間

令和2年7月7日(火曜日)から先着順で、定員となり次第締切

申込方法

下記申込書に記入の上、協働推進課(かわぐち市民パートナーステーション)までメールまたはファックスでお申込みください。(持参も可です)

問い合わせ

協働推進課 多文化共生係 (かわぐち市民パートナーステーション)

電話:048-227-7607 ファックス:048-226-7718

※受付時間:火曜日~土曜日の9:30~17:45(祝日を除く)

当日ボランティア募集チラシ(PDFファイル:253.1KB)

第12回川口市外国人による日本語スピーチコンテスト出場者を募集します!(終了しました)
第12回川口市外国人による日本語スピーチコンテスト出場者募集

※募集を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。

母国と日本のいいところについて、日本語で発表してみませんか?

下記のとおり出場者を募集します!奮ってご応募ください!

概要

開催日時

令和2年10月4日(日曜日)13:00~17:00

開催場所

フレンディア

(川口市川口1-1-1キュポ・ラ本館棟4階)

募集人数 12人(申込み人数が多い場合は、事前審査を行います)
出場資格

次の1~4の条件を全て満たす日本語を母語としないかた

1.年齢16歳以上であること(スピーチコンテスト開催日時点)

2.市内在住・在勤・在学で、日本語の学習に熱心に取り組んでいること

3.在日期間が10年以内であること

4.日本で行われた日本語スピーチコンテストで優勝していないこと

テーマ

私の好きな季節

~日本の四季に触れて感じたこと~

スピーチ時間 5分
申込期間 令和2年6月2日(火曜日)~8月8日(土曜日)
申込み方法

チラシ裏面の「申込み用紙」に必要事項(下の1から8まで)をご記入いただき、スピーチ原稿と一緒に多文化共生係まで持参してください。

1.名前とふりがな 2.郵便番号と住所 3.生年月日 4.電話番号 5.メールアドレス 6.出身国・地域 7.在日期間 8.スピーチタイトル

※お申込みの際には、パスポートと在留カードを持参してください。

問い合わせ・申込み

協働推進課(かわぐち市民パートナーステーション)多文化共生係

〒332-0015 川口市川口1-1-1キュポ・ラ本館棟M4階

電話:048-227-7607 ファックス:048-226-7718

※受付時間:火曜日~土曜日の9:30~17:45

出場者募集チラシ(PDF:511.9KB)

なお、前回(第11回)の開催結果を下記に掲載しましたので、ぜひご覧ください!

第11回川口市外国人による日本語スピーチコンテストを開催しました。

審査結果は以下のとおりです。

審査結果
  名前 出身国 演題
 

金賞

 

FAJAR  FIRMANSAH

(ファジャル フィルマンサー)

インドネシア 私が学んだ素晴らしい事
銀賞

WAYAN  BAYU  AJI

(ワヤン バユ アジ)

インドネシア 台風19号です

銅賞

 

DINH THI HONG  DUNG

(ディン ティ ホン ズゥン)

ベトナム 心の垣根を取り払おう!

敢闘賞

MUKHERJEE ANUP  KUMAR

(ムカジ アヌポ クマル)

インド 日本のいいところ
―インドの進むべき道―

敢闘賞

楊 夢(ヨウ ユメ)

中国 私の言いたいこと
敢闘賞

GANBAT  DAGIITSEREN

(ガンバト ダギーツェレン)

モンゴル 歓待と、思いやり
敢闘賞

DORNONVILLE  DE  LA 
COUR  PETER  TAIS

( ドナンビレ ディ ラ
コウル ピーター タイス)

デンマーク メルヘン
敢闘賞

NGUYEN THI CAM TU

(グェン ティ カム トゥ)

ベトナム 思いやりの心に感謝!!

(敢闘賞は当日発表順に記載)

 

各賞について

入賞者(金賞・銀賞・銅賞):5つの審査項目をもとに、審査員の厳正なる審査によって決定しました。(審査項目については上記プログラムをご覧ください。)

 

第11回外国人による日本語スピーチコンテスト集合写真

お問い合わせ

協働推進課多文化共生係(キュポ・ラ本館棟M4階)
所在地:〒332-0015川口市川口1-1-1
電話:048-227-7607(直通)
電話受付時間:(火曜日から土曜日)9時30分~21時、 (日曜日)9時30分~17時
ファックス:048-226-7718
休館日:月曜日、祝日、年末年始(12月28日~1月4日)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年11月13日