災害(台風等)による国民年金保険料の免除等の申請について

概要

国民年金には、風水害等の災害で大きな被害を受けたことにより、保険料の納付が困難なときは、申請して承認されると保険料が免除、猶予される場合があります。

対象となるかた

国民年金第1号被保険者で、災害により被災し、住宅、家財その他の財産について、おおむね2分の1以上の損害を受けたかたが対象となります。

免除される期間

災害が発生した日の属する月の前月分から翌々年の6月までが対象です。

台風19号に伴う災害により免除が承認される期間は令和元年9月分から令和3年6月分までの期間です。

免除申請は年度単位で申請を行う必要があります。令和2年7月分から令和3年6月分までの期間は令和2年7月以降にあらためて申請いただくことになります。

申請に必要な書類等

  • 国民年金保険料免除・納付猶予申請書
  • 罹災証明書
  • 保険金・損害賠償金等の支給金額等を確認できる証明書の写し
  • 年金手帳
  • 身分証明書
  • 認印
  • 学生証(学生のかたのみ)

川口市で申請できるかた

国民年金第1号被保険者で、申請する日において川口市内に住所を有しているかた。

申請窓口

国民年金課、支所、川口駅前行政センター

日本年金機構へ確認を要する窓口業務(国民年金保険料免除制度や任意加入の手続き、その他相談等)については、平日午前8時30分から午後5時まででお願いいたします。内容確認ができない場合は受付ができません。あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

国民年金課
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎3階)
電話:048-259-7666(国民年金課年金係直通)
048-259-7667(国民年金課給付係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年10月25日