拉致被害者・特定失踪者写真展の開催

市には、政府認定拉致被害者である田口八重子さんほか、拉致の疑いがある特定失踪者が4人いますが、その実態はいまだに解明されていません。この問題の解決には、国民世論の盛り上がりが大変重要です。市民の皆さんの関心を一層高め、拉致問題を解決していきましょう。

今年起こった衝撃的な事件も

日々の生活をおくる中 次第に忘れていく

 

忘れてしまう出来事に

拉致という人権侵害があるとしたら・・・

 

忘れられてしまう恐怖と

刻々と失われる時への焦り

あの人を想う寂しさ

変わらぬ現状への苛立ちに

被害者とその家族は戦っている

 

今なお続いている拉致被害から

被害者とその家族を救うため

あなたの力を貸してほしい

 

「救いたい」

 

その気持ちを形にするのは

あなたにしか出来ないことだから

日程

平成30年12月12日(水曜日)から16日(日曜日)署名活動は10時から17時まで

 

場所

中央図書館(川口市川口1-1-1)

主催

川口市、拉致問題を考える川口の会

後援

北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会、田口八重子さんを救う会、特定失踪者等の拉致認定を求める会

お問い合わせ

福祉総務課
所在地:川口市中青木1-5-1(第二庁舎4階)
(郵送先:〒332-8601川口市青木2-1-1)
電話:048-259-7929(庶務係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-255-3188

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年12月01日