あいサポート運動

あいサポート運動とは

あいサポート運動は、平成21年11月に鳥取県で始まった運動です。

障害のある方が困っていることなどを理解して、障害のある方に対してちょっとした手助けや配慮を実践する「あいサポーター」の活動を通じて、障害のある方が暮らしやすい地域社会(共生社会)をみなさんと一緒につくっていく運動です。

あいサポート運動マーク

あいサポーターとは

あいサポート運動を実践する方々を「あいサポーター」と呼びます。

多様な障害の特性、障害のある方が困っていること、障害のある方への必要な配慮などを理解して、日常生活において障害のある方が困っている時などに、ちょっとした手助けをする意欲がある方であれば、あいサポーター研修を受講することで、誰でもなることができます。

なお、あいサポーター研修を受講した方には「あいサポートバッジ」等をお渡しします。

鳥取県とのあいサポート運動協定について

平成31年1月17日(木曜日)、「あいサポート運動協定締結式」が行われました。

あいサポート運動協定締結式の写真

左から野川聡鳥取県副知事、奥ノ木信夫市長

 

協定内容

川口市及び鳥取県において、障害の有無にかかわらず、この地域に暮らす住民がお互いに支え合い、尊重し合いながら、共に生きる社会(共生社会)を築くことが重要である。

また、障害のある人が障害のない人と同じように社会参加できることが重要である。
このためには、住民の理解、共感及び協力が不可欠であり、行政が広く啓発していくことが求められている。

このような認識のもと、川口市及び鳥取県は、障害の有無にかかわらず、全ての人が住みやすい社会の実現を目指すため、次のことについて合意する。

 

(合意事項)

川口市及び鳥取県は、連携して「あいサポート運動」(住民が、多様な障害の特性の理解に努め、障害のある人に温かく接するとともに、障害のある人が困っているときに「ちょっとした手助け」を行う運動をいう。)を推進していくこととする。

あいサポーター研修について

今後、川口市では「あいサポーター研修」を開催します。

 

研修の内容

1.「あいサポート運動」の概要の説明(約15分)

2.障害の特性や配慮について(DVD視聴約50分)

3.手話ミニ講座(約10分)

 

あいサポーター研修受講希望の方や団体等ございましたら、担当までお問い合わせください。

あいサポート運動広報用ページ

お問い合わせ

障害福祉課
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎2階)
電話:048-271-9442(施設係直通)
048-259-7926(支援第1係、支援第2係直通)
048-271-9443(給付係直通)
048-259-7678(手帳係直通)
048-259-7920(庶務係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-259-7943

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年02月07日