結核患者や家族の相談・健診・服薬支援

相談

結核と診断をされたかたや、身近に結核患者さんがいるかたなどの相談を受け付けています。

※詳しくは川口市保健所 疾病対策課感染症係へ直接ご相談ください。

健診

結核患者さんの家族や同じ職場のかたなど、感染の可能性のあるかたの健診を行っています。可能性のあるかたには、保健所から連絡します。

※詳しくは川口市保健所 疾病対策課感染症係へ直接ご相談ください。

服薬支援

昔は「不治の病」と言われた結核ですが、現在ではさまざまな抗結核薬が開発され、それらの薬を複数組み合わせて飲めば、6か月から9か月(場合により、延長することがあります)で結核菌を退治することができるようになりました。

薬を飲み始めて、しばらくするとせきや微熱などの症状が治まるため、そこで「治った」と勘違いして、薬をやめたり、中断すると、結核菌が耐性をもってしまい、薬が効かなくなり、治療が難しくなります。

そこで、治療を確実にするための服薬方法として、DOTS(ドッツ:直接服薬確認方法)が進められています。DOTSとは、医療従事者の目の前で服薬してもらう治療方法です。薬の飲み忘れを防ぎ、短期間で治癒させる方法として、大きな成果を上げています。

川口市保健所では、通院治療をしている患者さんに対して、月1回から4回程度、訪問や面接などの方法(患者さんによって異なります)で体調・服薬確認を行います。

※詳しくは、川口市保健所 疾病対策課感染症係へ直接ご相談ください。

外部サイト

お問い合わせ

川口市保健所 疾病対策課感染症係
所在地:〒333-0842 川口市前川1-11-1(川口市保健所1階)
郵便物郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1(川口市役所本庁舎)
電 話:048-266-5557(代表)
048-423-6726(直通)
ファックス:048-423-8852(代表)
048-423-8922(直通:医療機関に限る)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年11月01日