ジェネリック医薬品を活用しましょう

ジェネリック医薬品とは…

ジェネリック医薬品は、先発医薬品の特許が切れた後に、厚生労働大臣の承認のもとに新たに他社から製造販売されるため、「後発医薬品」とも言われます。
効き目や品質、安全性が同等の医薬品にも関わらず、薬の価格は先発医薬品と比べて低額なことから、増加を続ける医療費の適正化に資するものとして期待されています。

窓口負担の軽減につながります

ジェネリック医薬品をご利用いただくことで、皆様の窓口負担の軽減とともに、医療費の抑制につながります。

ジェネリック医薬品を希望するには・・・

ジェネリック医薬品の利用を希望するときは、かかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。

ジェネリック医薬品希望シールを配布しています

ジェネリック医薬品を希望されるかたは、ジェネリック医薬品希望シールを健康保険証やお薬手帳などの余白部分に貼ってご利用ください。

ジェネリック医薬品希望シールは、「国保べんり帳」の巻末付録として配布しており、国民健康保険課の窓口で配布している他、被保険者証送付時に同封して配布しております。

ジェネリック医薬品利用差額通知を送付します

川口市国民健康保険課では、被保険者の自己負担の軽減と医療費の適正化を目的として、「ジェネリック医薬品に関するお知らせ」を送付しています。

対象になるかたは…

生活習慣病(高血圧、脂質異常症、高血糖)に関する先発医薬品を処方されているかたのうち、ジェネリック医薬品に切り替えた場合、月当たりの自己負担額が300円以上軽減されるかた

これまでの送付年月等
平成25年3月発送(平成25年1月調剤分)
平成25年9月発送(平成25年7月調剤分)
平成26年3月発送(平成26年1月調剤分)
平成26年10月発送(平成26年7月調剤分)
平成27年3月発送(平成27年1月調剤分)
平成27年9月発送(平成27年7月調剤分)
平成28年3月発送(平成28年1月調剤分)
平成28年9月発送(平成28年7月調剤分)
平成29年3月発送(平成29年1月調剤分)
平成29年9月発送(平成29年7月調剤分)
平成30年3月発送(平成30年1月調剤分)
平成30年9月発送(平成30年7月調剤分)
平成31年3月発送(平成31年1月調剤分)
令和元年9月発送(令和元年7月調剤分)

令和2年3月発送(令和2年1月調剤分)

お問い合わせ先

ジェネリック医薬品コールセンター
0120-53-0006(受付時間:土曜日・日曜日・祝日を除く9時から17時まで)

関連リンク(外部リンク)

お問い合わせ

国民健康保険課 給付係(第一本庁舎3階7番窓口)
所在地:〒332-8601 川口市青木2-1-1(第一本庁舎3階)
電話:048-259-7670(給付係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-258-5702

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年03月31日