高濃度PCB廃棄物の処理費用負担を軽減する制度

中小企業者などの保管事業者の方々が保管するPCB廃棄物の処理費用は、独立行政法人環境再生保全機構が運用するPCB廃棄物処理基金からの助成金及び国からの国庫補助金による軽減措置の適用対象となります。軽減措置の適用を受けるには、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)への申請書の提出が必要です。
軽減措置の詳細や申請方法などは、以下の外部サイトをご覧ください。

対象となるPCB廃棄物

トランス類、コンデンサ類、PCB油類、安定器等・汚染物、保管容器
※ JESCOにおいて処理する高濃度PCB廃棄物のみが対象です。

対象となる方

中小企業者、法人、個人

軽減される額

1. 中小企業者(会社、個人事業主、中小企業団体等)
2. 法人(会社、中小企業団体を除く)
収集運搬費用等及び処分費用の70%が軽減されます。
3. 個人
収集運搬費用等及び処分費用の95%が軽減されます。

※令和2年10月から収集運搬費用等への軽減措置が追加されました。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響に配慮した追加軽減(令和3年3月受付分まで)

希望する個人及び令和2年2月から申請月までの任意の1ヶ月間の売上が前年同月比で30%以上減少した事業者が対象です。(令和3年3月受付分まで)

追加軽減される%は

・中小企業者及び法人は通常の70%に20%追加90%軽減されます。

・個人は通常の95%に4%追加99%軽減されます。

申込方法


申し込みは、具体的なPCB廃棄物処理契約手続きの前にJESCOから案内する方のみ受け付けています。案内が無い方については、申込の受付はできません。

書式(JESCOホームページ) http://www.jesconet.co.jp/customer/download.html#p06

軽減制度の詳細

PCB廃棄物処理等に係る支援制度(環境省ホームページ)

http://pcb-soukishori.env.go.jp/about/mitigation_system.html

をご覧ください。

お問い合わせ

産業廃棄物対策課
所在地:〒332-0001川口市朝日4-21-33(朝日環境センター・リサイクルプラザ棟2階)
電話:048-228-5380(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-228-5322

お問い合わせはこちら

更新日:2020年10月27日