廃ペットボトルの処理についてのお知らせ

 「容器包装廃棄物の排出の抑制並びにその分別収集及び分別基準適合物の再商品化の促進等に関する基本方針」に基づき、市町村は、分別収集された容器包装廃棄物が環境保全対策に万全を期しつつ適正に処理されていることを確認するとともに処理状況等については、住民への情報提供に努力することが必要とされています。

 川口市では、平成27年度より国の定める指定法人(日本容器包装リサイクル協会)と一定の条件(国内での再商品化処理)を満たしている事業者に独自処理分として引き渡され、再商品化処理をしています。

平成29年度上期 (4月〜9月)処理状況の内訳

 

処理量(トン)

再商品化処理事業者

再商品化処理状況

指定法人分

540.650

ジャパンテック株式会社

自社工場にてフレーク及びペレット化し、製品の原料として利用している。

独自処理分

422.170

川口リサイクル事業協同組合

自社工場にてフレーク化し、主に繊維原料として利用している。

平成29年度下期 (10月〜3月)処理状況の内訳

 

処理量(トン)

再商品化処理事業者

再商品化処理状況

指定法人分

462.520

ジャパンテック株式会社

自社工場にてフレーク及びペレット化し、製品の原料として利用している。

独自処理分

287.670

川口リサイクル事業協同組合

自社工場にてフレーク化し、主に繊維原料として利用している。

お問い合わせ

リサイクルプラザ
所在地:〒332-0001川口市朝日4-21-33(朝日環境センター・リサイクルプラザ棟3階)
電話:048-228-5306(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-223-6480

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年09月05日