略式代執行による空き家の解体・除却について

平成29年度 略式代執行による空き家の解体・除却事例

 

場所 : 川口市大字安行慈林内

空き家は老朽化が著しく、1階の傾きが1/20を超えており、外壁が剥離して隣地に落ちている状況でした。

建物の所有者が行方不明で、このまま当該建築物を放置すれば倒壊の危険があり、他の手段による解決も見込めないことから、空家等対策の推進に関する特別措置法(以下「空家法」という。)第14条第10項に基づき代執行(いわゆる略式代執行)により除却を行いました。

経緯

平成28年3月24日に特定空家等に認定をしました。

平成30年2月16日に空家法第14条第10項に基づく公告(措置期限は3月2日)を行いました。

平成30年3月13日から20日に代執行を実施しました。

空き家解体前 大きく傾いている。

解体前

解体後 更地になっている。

解体後

平成30年度 略式代執行による空き家の解体・除却事例

 

場所 : 川口市領家二丁目内

空き家は老朽化が著しく、大きく傾いており、全体的に蔦に覆われている状況でした。

建物の所有者が不明で、このまま当該建築物を放置すれば倒壊の危険があり、また、現に交通の支障になっていること、他の手段による解決も見込めないことから、空家等対策の推進に関する特別措置法(以下「空家法」という。)第14条第10項に基づき代執行(いわゆる略式代執行)により除却を行いました。

経緯

平成29年10月4日に特定空家等に認定をしました。

平成30年12月18日に空家法第14条第10項に基づく公告(措置期限は平成31年1月7日)を行いました。

平成31年2月18日から25日に代執行を実施しました。

空き家解体前 蔦に覆われ崩れかけている。

解体前

空き家が解体され更地となっている。

解体後

お問い合わせ

住宅政策課
所在地:川口市三ツ和1-14-3(鳩ヶ谷庁舎4階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:住宅政策係 048-242-6326
空き家対策係 048-229-7805
住宅整備係 048-242-6325
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-285-2003

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年03月08日