住宅の耐震診断・耐震改修工事について、補助制度はありますか。

川口市既存建築物耐震診断補助事業

対象となる建築物

  • 昭和56年(1981年)5月31日以前に工事に着手し、建築された戸建て住宅(延べ面積の2分の1以上を居住の用に供するものに限る)
  • 昭和56年(1981年)5月31日以前に工事に着手し、建築された共同住宅又は長屋 (ただし、建築基準法第12条第1項に該当する建築物は、定期報告を行っているものに限る)

補助金の額

戸建て住宅

耐震診断費用の3分の2とし、6万5千円を限度

共同住宅等

耐震診断費用(床面積による限度額があります)の3分の2とし、1戸当たり5万円(その額が150万円を超える場合は150万円)を限度 

緊急輸送道路閉塞建築物の補助金額の特例があります。

川口市既存建築物耐震改修補助事業

対象となる建築物

  • 昭和56年(1981年)5月31日以前に工事に着手し、建築された戸建て住宅(延べ面積の2分の1以上を居住の用に供するものに限る)
  • 昭和56年(1981年)5月31日以前に工事に着手し、建築された共同住宅又は長屋 (ただし、建築基準法第12条第1項に該当する建築物は、定期報告を行っているものに限る)

補助金の額

戸建て住宅

耐震改修費用の23%とし、40万を限度

共同住宅等

耐震改修費用(床面積による限度額があります)の23%とし、1戸あたり30万円(その額が300万円を超える場合は300万円)を限度

関連ページ

お問い合わせ

建築安全課建築指導係
所在地:川口市三ツ和1-14-3(鳩ヶ谷庁舎5階)
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
直通:048-242-6344(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-285-2003

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月28日