請求書

請求書の詳細
内容

当市と契約した債権者が、代金請求のために提出する当市の請求書です。
(注意)請求内容によって、使用する請求書が異なります。

(1)請求書

広告料、手数料、保険料、委託料、使用料及び賃借料、用地購入費、用地購入割賦金、補助金、補償金の場合

(2)請求書兼納品書(請求書兼納品書の2)

上記以外のもの

請求に必要なもの 請求内容により添付書類(内訳書等)が必要になる場合もあるため、各担当課・所へ確認してください。
請求方法 各担当課・所へ郵送又は持参してください。
ダウンロード 請求書(PDF:17.1KB)  請求書(Excelブック:35KB)
請求書兼納品書(PDF:18KB) 請求書兼納品書(Excelブック:35.5KB)
請求書兼納品書の2(PDF:13.7KB) 請求書兼納品書の2(Excelブック:24.5KB)
備考
  1. 文字は黒のボールペンで記入し、計算の基礎を明らかにするとともに、明瞭で簡潔に表示します。
  2. 数字は、アラビア数字を用い、正確に記入します。
  3. 支出負担行為番号(必要に応じて記入)、債権者番号(債権者登録申請番号)、債権者請求番号を記入します。
  4. 債権者の住所・氏名
    (注意)法人、団体の場合は、その名称及び代表権限のある役職名、氏名を記入してください。
    また代理人を設けている場合は、その住所、役職名、氏名を記入します。
  5. 印鑑
    (注意)印影は、明瞭なものでなくてはいけません。なお、印鑑は朱肉を使用してください。
    (スタンプ式印鑑は不可)
    法人については、法務局に登記した当該法人の代表者印又は契約課に使用印として届け出た印を押します。
    団体については、団体長の印又は当該団体の代表者の印を押します。
    債権者登録されている債権者は、債権者登録申請時に使用印として届け出た印を押します。
  6. 納入場所
    (注意)物品及び修繕の場合は、納入した場所を記入します。
    工事請負の場合は、工事の施工場所を記入します。
  7. 摘要(請求書)、種別及び名称(請求書兼納品書)
    • 摘要
      名称等を記入
    • 種別及び名称
      物品は、物品等の名称及び規格等を記入します。
      修繕料は、修繕の内容及び内訳を記入します。もしくは内訳書を貼付します。
      工事請負は、工事の件名及び工事費の内訳を記入します。もしくは内訳書を貼付します。
  8. 数量、単価、金額
    (数量×単価=金額)
    数量には単位をつけて記入します。
  9. 合計金額
    金額の頭書きに「\」記号をつけてください。
    首標金額の訂正は不可。
お問い合わせ

会計課会計係
所在地:〒332-8601 川口市青木2-1-1(第一本庁舎2階)
電話:048-258-5701(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-259-7931

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2019年03月22日