市民のみなさまからいただいたご意見について(教育総務部)

更新日:2022年05月20日

教育総務部の各課・室・館に対する意見及び回答の要旨

川口市市民参加条例第19条に規定されています「意見提出」として、いただいた意見の要旨と、それに対する回答の要旨は以下のとおりです。

 

令和3年度分

担当課

No.

意見の要旨

回答の要旨

教育総務課

1

市の教育行政において、個人情報の取扱いに係る条例への違反が行われている。早急に然るべき対応を取り、その内容についての返答を求める。

保有個人情報の訂正をしない旨の決定にあたりましては、川口市個人情報保護条例に従い、適切に対応したものと認識しております。

教育総務課

2

芝南小学校の全体的な老朽化が目立つ。校舎の外壁工事が実施されると聞いたが、トイレについても悪臭・老朽化対策として改修工事をしてほしい。

学校施設の整備につきましては、児童生徒の安全・安心を確保するため、緊急を要する校舎の屋上防水や外壁の改修等を優先して行っている状況であり、芝南小学校では北棟外壁塗装工事を、今年10月下旬までに完了する予定で実施いたします。
ご指摘をいただいた校舎のトイレにつきましては、現在のところ、改修工事は計画しておりませんが、今後、便器磨き洗浄、床磨き及びコーティング施工等により、悪臭の発生を抑える対策を講じるなど、トイレ環境の改善に努めて参ります。
また、便器の洋式化を進めることにより、床の汚れや悪臭を防ぐことができると考えておりますので、今後、更なる洋式化につきましても検討して参ります。

教育総務課

3

市職員による教育施設内でのパワハラ行為について、適切な対応を求める。

市としては、職場におけるパワハラは許されない行為であることから、情報提供を重く受け止め、事実確認のうえ適切な対応を行いました。

教育総務課

4

領家中学校のグラウンドの砂塵が近隣に舞うため、改修工事をしてほしい。

本市の小・中学校では、多様な学校活動を安全に実施できるよう、ほとんどの学校が土のグラウンドを使用しております。また、校庭にはスプリンクラーを設置し、小まめな散水により砂塵対策を講じているところでございます。
現在のところ、領家中学校グラウンドの改修計画はございませんが、部活動で利用する日や風の強い日等、砂塵が立ちやすい日には散水の回数を増やすように学校に働きかけ、砂塵の更なる防止に努めて参ります。

教育総務課

5

昨年の台風の際に木曽呂小学校へ避難したが、体育館のトイレが和式のみであったと避難者から聞いた。洋式トイレを設置してもらいたい。

木曽呂小学校の体育館にあるトイレについて確認いたしましたところ、玄関・ホール脇の女子トイレには洋式2箇所、和式1箇所、男子トイレには洋式1箇所の設置がございました。また同体育館には多目的トイレが設置されており、そちらは洋式1箇所となっております。
昨年の避難時にご確認されたところ、「和式トイレのみであった」とお話しされていたとのことで、当時の状況が分からないところではありますが、木曽呂小学校の体育館には洋式トイレが複数設置されておりますので、安心してご利用いただければと思います。

教育総務課

6

領家中学校のグラウンドの砂塵が近隣に舞うため、改修工事をしてほしいと以前に要望し、「スプリンクラーで定期的に散水をする」旨の回答を得たが、グラウンド全体に散水することは不可能であるため、ゴムチップに改修してほしい。また、市内全域において校舎等の全面的な改修に力をいれてほしい。

グラウンドの砂塵対策につきましては、風の強い日や気温の高い日など、砂塵が立ちやすい日には、今ままで以上にスプリンクラーによる散水を行い、散水が行き届かない場所に手散水をするなど、砂塵対策の更なる徹底を心がけるよう学校に働きかけて参ります。
市内小・中学校の校舎等の老朽化対策につきましては、児童・生徒の安全性を最優先に緊急性、必要性を精査しながら適切に対処して参りたいと考えております。
 

教育総務課

7

並木小学校校舎の老朽化が激しく、改築工事を検討してほしい。

並木小学校校舎は、築後40年以上経過し、老朽化が進んでいる状況ですが、現在のところ校舎の改築計画は決まっておりません。児童のみなさんにとって安全・安心な教育環境を確保できるよう、適宜、必要な改修工事や修繕等を行って参ります。

文化推進室

8

他の美術館には見られない特色ある新鋭作家展を、ぜひ継続してほしい。

新鋭作家展では、若手作家へ発表の機会を、市民の方々へ様々な現代アートを鑑賞する場を提供して参りました。
しかし、入場者数や事業の費用対効果などの課題があり、10年を迎えた今年が新鋭作家展を見直す時期と捉えております。
今後も現代アートや地域に根差した事業を展開できるよう努力して参ります。

文化推進室

9

川口市に美術館をつくるとの記事を見たが、川口から1時間圏内に美術館はたくさんあり不要と考えます。
美術館を新たにつくるのではなく、他のことを行ってほしい。

美術館については、本市の歴史や文化への理解が深まるような、地域性を重視した特色あるものにすることを検討しております。

文化推進室

10

「川口市美術館建設基本計画」では、従前の同案からパブリックコメントを経た加筆修正等がないようだがなぜか。

パブリックコメントで寄せられた意見を集約し、「市・県の作家や縁ある作品を市内外に広く発信する」とし、都内美術館との差別化を図るよう文書の追加などを行っております。
今後は近隣住民の皆様に説明し、ご意見を伺いながら事業を進めて参ります。

文化推進室

11

新美術館建設基本計画(案)の決定に際し、民間事業者の活動で得た情報を利用しているのか。

新美術館建設基本計画(案)の公表に際し「事業者が行う自主的な民間活動」が、本計画の決定に対する影響は、一切ありません。

文化推進室

12

美術館建設庁内会議において「美術館建設基本計画の決定に影響ない」とする民間事業者の活動より知り得た事柄について質疑応答があったのはなぜか。

再開発事業での美術館整備を想定した中での、該当地区に関する情報の整理、確認を行い、当会議としての決定を行ったものです。

文化推進室

13

「美術館建設基本計画の決定に一切影響しない」とする民間事業者の自主的な活動で得た情報はイレギュラーなものであり、それを美術館建設庁内会議で取り上げた理由と根拠について。

事業者が行った自主的な民間活動は、一般的なものであり、そこから得られた情報や地域の皆様の情報を参考にするのはイレギュラーではないと考えております。

文化推進室

14

美術館の建設計画にあたり、以下のことを要望します。
1.周辺住宅への日照時間の短縮など、住民の生活や健康への悪影響がない計画してください。
2.建設候補地名には公園があり、周辺住民の憩いの場であり、防災拠点ともなっています。美術館ではなく、防災公園として活用することを要望します。

令和3年6月に策定された「川口市美術館建設基本計画」では、栄町3丁目11番地区の再開発事業により美術館建設をめざすこととしています。
1.今後事業化に向け、関係権利者との合意形成を図り、施行区域や公共施設の配置、建築物の配置計画などを検討していきます。
2.当該地区にある公園は、市民のコミュニケーションの場、憩いの場であるとともに、地震発生時の一とき避難広場となっていることを踏まえ、適切な公共施設の配置を検討して参ります。

文化推進室

15

「川口市美術館建設基本計画」を計画で終わらすことなく、確実に実行に移し、美術館を建設することを強く要望する。

要望書を受領

中央図書館

16

電子書籍の早期導入を望みます。

本市図書館に、電子書籍を導入するためには、現在の図書館システムの改修が必要となりますことから、令和4年度中に予定しているシステム更新時に併せて導入できるよう、検討して参りたいと考えております。

中央図書館

17

現在、ブックポストは図書館閉館時間にしか利用できないので、中央図書館に自動返却機を導入してください。

中央図書館に自動返却機を導入することにつきましては、現在、中央図書館と前川図書館の資料に貼付しているICタグを、川口市内図書館の全資料に貼付する必要があり、これには多額の費用が掛かること、更には、ブックポストの改修も必要であることから、導入は難しい状況です。
しかしながら、開館時間中の中央図書館ブックポストの利用につきましては、ポスト返却分の回収・返却処理の実施方法、作業者の確保等を含め、令和4年度中の実現に向け検討して参りたいと存じます

中央図書館

18

「子育てしやすい川口市」のスローガンに見合うように、地域格差を改善し図書館を増やしてください。

中央図書館を中心として、前川、新郷、横曽根、戸塚、鳩ケ谷の各地域図書館及び芝園分室がございます。また、各図書館から離れた地域については、移動図書館の巡回を行っております。
現在、地域図書館や分室を新たに設置する計画はございませんが、次世代を担う子どもたちの読書活動を推進できるよう、更なる蔵書等の充実に努めて参ります。
 

中央図書館

19

耐震化されていない図書館の耐震強化率を100%にしてください。

耐震化が必要な2施設のうち1施設は、令和3年4月に移転新築しております。残りの1施設につきましても、移転新築を予定しております。

中央図書館

20

図書館の充実などを、地域格差なく総合的にすすめてください。

中央図書館を中心として、前川、新郷、横曽根、戸塚、鳩ケ谷の各地域図書館及び芝園分室がございます。また、各図書館から離れた地域については、移動図書館の巡回を行っております。
現在、地域図書館や分室を新たに設置する計画はございませんが、次世代を担う子どもたちの読書活動を推進できるよう、更なる蔵書等の充実に努めて参ります。

中央図書館

21

再延長して借りた本を予約順番待ちでない限り、その場で返却と再貸出の手続きをしてもらいたい。

川口市の図書館では、貸出期間を2週間としております。2週間で読み切れない場合は、次に予約が入っていない時に限り、1度延長が可能です。延長処理後の返却日は、延長処理を行なった日から、2週間後になります。したがいまして、1冊につき最大で4週間の貸出期間としております。
この期間で読み切れない場合であっても、図書館内で閲覧をする利用者を想定し、一旦書架に戻して他の利用者の目に触れるよう配慮しているところでございます。

中央図書館

22

図書館で借りた本を鳩ヶ谷駅前支所と里公民館で返せるようにして欲しい。

現在川口市では、返却ポストは各図書館と文庫がある公民館2館のみに設置しているところです。ご要望のその他の場所への設置は、回収業務や、夜間を含め返却ポストの維持管理等が困難なため難しい状況です。

中央図書館

23

南鳩ケ谷公民館内休日もブックポストが活用できるようにしてほしい。

公民館の一部を利用して運営している南鳩ヶ谷文庫において、公民館閉館中にも活用できる返却ポスト(ブックポスト)の設置は、施設の構造上屋外となります。屋外に設置する場合、雨や風による水濡れや汚損等から資料を守るための充分な設備の設置が新たに必要となるため、スペースの確保と共に、難しい状況です。ご期待に添えず申し訳ございません。

中央図書館

24

平日の午前中の芝園に返却ボックス作ってください。

芝園分室は、旧小学校の一部を利用していることから、閉館中に利用できる返却ボックス(返却ポスト)の設置場所は、保安上門扉周辺となります。
門扉周辺に設置する場合、雨や風による水濡れや汚損等から資料を守るための充分な設備の設置が新たに必要となるため、スペースの確保と共に、難しい状況です。ご期待に添えず申し訳ございません。

中央図書館

25

図書館の開館時間もブックポストを利用できるようにしてください。

開館時間中にもブックポストが利用出来る状態にすると、ブックポストへ返却後に入館し、新たに貸出を受けたいと考える方がいた場合、ポスト返却分の回収・返却処理を随時行うことは困難でありますことから、図書館の処理が間に合わず、新たな貸出が受けられない状態になる恐れがあり、サービスの提供に支障が生じます。
ご要望に添えず申し訳ございません。大変お手数ですが、開館時間中は、直接窓口にお越し頂きたく、ご理解・ご協力をお願いいたします。

中央図書館

26

借りている本について、返却日の1日前に、返却期限のお知らせというメールを送信しては、いかがでしょう?

現在のところ、「返却期限のお知らせメール」を導入する予定はございませんが、いただいたご意見につきましては、図書館職員の間で共有させていただきます。

中央図書館

27

図書の予約受け取りと返却を鳩ヶ谷駅構内の鳩ヶ谷駅連絡室でできるようにしてもらいたい。返却ポストでけでも助かります。

駅連絡室で図書館業務の一部を行うこと、若しくは返却ポスト(ブックポスト)を設置することにつきましては、新たに図書の搬送や管理する人員の確保、保管スペースが必要となりますので、難しい状況です。ご期待に添えず申し訳ございません。

科学館

28

入館時に非接触型の体温計で体温を測っていますが、おでこではなく手首にしてほしい。額に当たることにより脳の松果体を傷つくという話があること、子どもに銃口を向けるような事で、その行為に子どもが慣れることが心配です。

科学館は、新型コロナウィルス感染症対策の一つとして、入館時の検温を実施しております。
今後も検温は継続していくことになりますので、今回のご意見を参考にさせていただき、測定場所につきましては、入館者への配慮として選択できる対応を考えております。

科学館 29 プラネタリウムに未就学児(4ヶ月の赤ちゃん)と一緒に行きましたが、泣き声が響いてしまったため、上映後すぐに退室することになりました。
事前の注意事項にも、声が響く場合には退室の可能性があるというのは理解していましたが、チケット購入時に具体的な説明がほしかったです。
今後再発防止として注意事項の文言を具体化するなどで変更をお願いしたいです。
他のお客様の鑑賞の妨げになる場合の退出について、ご案内していますが、未就学児が入場する際は、起こりうる事案を想定しながら、利用料金についても説明するように改善して参ります。
スポーツ課 30 東スポーツセンターを散歩中に、野球場から球が飛んできて危険であった。 東スポーツセンター野球場につきましては、利用団体に対して利用上の注意事項について説明を行い貸し出しているところでございます。
しかしながら、ご指摘のとおり、打球が球場外に出る状況がございますことから、野球場防球ネットの嵩上げなど安全対策について検討して参りたいと存じます。
 

 

令和2年度分

担当課

No.

意見の要旨

回答の要旨

教育総務課

1

新郷地区の災害時避難所になっている小中学校の体育館は1校を除き3階にあるため、エレベーターを早期に設置してほしい。

費用負担が大きいため、設置は困難と考えております。

教育総務課

2

学校施設及び公民館の適正配置等について

学校施設につきましては、川口市の宝である子どもたちに安全・安心な学習環境を整備することは市の責務であり、適宜適切に整備しているところでございます。市立高校は、既存の3校を統合し、規模の最適化を図りながら、新校舎を整備したところであり、充実した学習環境を提供することにより、川口市の生徒が夢を実現できるよう、市として支援して参りたいと考えております。また、公民館をはじめとする生涯学習施設につきましても、施設の適切な維持管理に努め、市民の皆さんが生涯を通じて学び続けることのできる環境を整備して参ります。

教育総務課

3

西中学校のグラウンドの工事について、グラウンド敷地内全体を整地してほしい。

現在実施している西中学校のグラウンド補修工事につきましても、三領水門側のフェンス付近や堤防下の部分も含め、南中学校同様に、グラウンド敷地内全体を整地工事する予定になっております。

教育総務課

4

西中学校のグラウンド整備工事は終了しているようだが、ひもが張られて立ち入れない。工事は完了しているのか。完了しているなら入らせてほしい。

西中学校のグラウンド補修工事は5月13日に完了検査を実施し、翌14日に学校に引き渡しを行ないました。西中学校では、6月からの学校再開に備え、トラックのラインを引く等の整備を行なったところであり、整備後の状態を保全するため、立ち入りを控えていた状況でございます。
学校グラウンドは、児童生徒が安全に体育の授業や部活動を行なう場として整備しているところでありますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

教育総務課

5

昨年の豪雨の際、里中学校に避難したが、体育館の老朽化が激しく、雨漏りをしている箇所さえあった。補修の予定などはないのか。

里中学校の体育館につきまして、昨年度の台風19号の際に雨漏りがありましたが、原因を特定できませんでした。それ以降経過観察を行い、今年度の長期に渡る梅雨や局所的な豪雨の際に、雨漏りは確認できませんでした。
今後も注意深く観察を行い、雨漏りを確認した際には早急に対応を行いますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

教育総務課

6

小学校のトイレが和式でかなり古いものなので、感染症の観点からも、全て洋式トイレへ整備をお願いできないか。

川口市の小中学校のトイレの洋式化につきましては、平成25年度から4カ年をかけて整備を行い、平成28年度に目標である洋式化率50%を達成したところであり、南鳩ヶ谷小学校につきましても、児童が日常的に利用する校舎の洋式化率は現在58%となっております。
これからも大規模改修や改築等の機会を捉え、トイレの更なる洋式化を進めて参りたいと考えておりますが、衛生上の理由等により、和式を一部残してほしいとの要望もあることから、すべてを洋式化することは難しいものと考えております。

教育総務課

7

ナイター設備の整っていない中学校以上のグラウンドに設備を整えるにはどのような活動をすれば良いか。

本市としましては、現在夜間照明が設置されていない学校の校庭に、夜間照明を整備する計画はございません。

教育総務課

8

元郷南小学校の歩道橋に設置された街路灯について、早朝時間帯に点灯させてほしい。

元郷南小学校の歩道橋に設置された街路灯につきましては、ご指摘を受け確認したところ、元郷南小学校で管理しており、タイマーで消灯するよう設定されておりました。さっそく、照度センサーにて点灯、消灯するよう設定し、早朝の暗い時間にも点灯するように変更いたしました。

教育総務課

9

手洗いやうがいをきちんとするために、冬季の冷たい水への対策をしてほしい。

学校活動において、手洗いやうがいは衛生上必要なものであり励行しているところですが、ご提案の太陽光等を利用して水道水を温めることにつきましては、市内全校への整備に多大な費用が必要となりますことから、難しいものと考えております。

教育総務課

10

6月議会での一般質問に対する教育委員会の答弁について、虚偽答弁との指摘があったが、これに対する精査がなされていない。教育委員会に対して市長は職責を果たしていないのではないか。

ご指摘の件については、係争中の案件であります。本市としては、司法の判断を仰いでまいりたいと考えております。

教育総務課

11

いじめ案件にかかわる裁判の判決が出たが、この司法判断に対して市長はどのように受け止めているのか。敗訴という結果が出たのだから、市長は被害者へ謝罪をすべきではないか。

判決に対しましては、一部指摘はありましたが、大筋において本市の主張が認められたものと受け止めております。今後も保有個人情報の取扱いには、一層の丁寧な対応に努めてまいります。

教育総務課

12

市長の回答に納得できない。市長は判決文を読んでいるのか。判決で違法性が指摘されたことについて、市長はどのように把握しているのか。

お答えしましたとおり、この度の判決に対しましては、一部指摘はありましたが、大筋において本市の主張が認められたものと受け止めております。

文化推進室

13

川口市立美術館の建設場所として撤退する川口そごうのフロアを活用してはどうか。

美術館の建設場所につきましては、美術館基本構想・基本計画審議会で審議いただき、川口駅周辺の市所有地の活用を中心に検討することが望ましいとの答申がなされたところであります。
ご提案いただきましたそごう活用案につきましては、そごう川口店の天井高が美術館としては低く、床を抜く他、耐震・設備改修等の必要性も審議会でご指摘いただいており、美術館として整備するには課題があるものと認識しております。
美術館建設の検討にあたりましては、今後も引き続き効果的な整備ができるよう、建設地及び建設方法を検討して参ります。
なお、展示する美術品については新たに購入するのではなく、市へ寄贈寄託された作品を中心に展示するなど財政的に負担にならない方法を検討しているところでございます。

文化推進室

14

3月議会の施政方針において、公有地を含めた再開発により美術館建設を目指すと宣言されたが、対象地区では以前から、民間事業者が隣接地のマンション住民に対し、再開発の合意形成に向けた活動を進めており、これは公有地を不当に利用する越権行為である。ついては、貴庁における本件に関する業者の動きへの認識、並びに十分に住民の声、市民の声に耳を傾けるための具体策(パブリックコメント以外)について明らかにされたい。

お尋ねの「業者の動きへの認識」につきまして、当市としては、当該地区で事業者が提案活動を行っていたことは認識しております。同事業者の提案は自主的な民間活動として捉えておりますが、ご意見を踏まえ、近隣住民から誤解を招くような活動は自粛するよう改めて申し伝えるとともに、今後も適切な対応を行ってまいります。 美術館につきましては、川口市美術館建設基本構想・基本計画審議会の答申を受け、整備を目指す候補地を決定し、現在パブリックコメントを実施しているところでございます。市民の皆様に対しましては、川口市美術館建設基本計画策定後に、美術館の基本計画を広く公表するともに、様々な機会を捉えて美術館計画の説明をしてまいりたいと存じます。

文化推進室

15

川口駅周辺の再開発についての要望

美術館につきましては、美術館建設基本構想・基本計画審議会の答申をもとに、旧栄町公民館跡地を含む栄町3丁目11番地区での再開発により建設を目指す方向として、現在、基本計画案のパブリックコメントを実施しているところでございます。
展示作品につきましては、寄贈寄託作品を主として考えておりますが、映像や空間を用いた新しい表現方法を含め、様々な作品の展示に対応できる設備とすることを検討しております。
また、基本計画案には、ご提案の作品鑑賞以外の目的で立ち寄ることができるカフェ・レストランを設置する他、会議やパーティー等での利用も想定した展示ホールの設置も盛り込まれておりますので、市民の皆様をはじめとした多くの方々の交流拠点となるよう、引き続き検討して参りたいと存じます。

文化推進室

16

パブリックコメントをホームページのバナー欄等に載せて欲しい。

パブリックコメントについては、意見募集期間の開始日には新着情報としてホームページに掲載させていただいたところでございます。しかしながら日々多数の新着情報が掲載されるためパブリックコメント募集のページがわかりにくい結果となり誠に申し訳ございませんでした。
今後、ご提案いただいた内容を踏まえ、担当部署とパブリックコメント募集の掲載方法を検討して参ります。
尚、川口市美術館建設基本計画案のパブリックコメントの募集につきましては、ご指摘のとおり、
『ホーム > 組織から探す > 教育総務部 > 文化推進室 > パブリックコメント >「川口市美術館建設基本計画(案)」パブリックコメント意見募集』以外に、
『ホーム > 市政情報 > パブリックコメント意見募集 > パブリックコメント意見募集案件 >「川口市美術館建設基本計画(案)」パブリックコメント意見募集』から該当ページにアクセス可能でございます。

中央図書館

17

図書の郵送サービスについて。郵送で図書館の本を貸し出しする自治体もある。川口市でもできないか検討していただきたい。

郵送での貸し出しにつきましては、サービスの内容や費用負担等、検討すべき課題が多く、早期実現は難しいものと考えております。

中央図書館

18

メディアセブンのフリースペースへのWi-Fi整備等、公共施設におけるWi-Fi環境の充実を検討していただきたい。

メディアセブンでは、Wi-Fi環境を整備しており、利用希望者には、各貸出施設の利用時間内に限り使用できるIDとパスワードをお伝えし、ご利用いただいております。今後につきましては、メディアセブンを管理運営しております、指定管理者の株式会社デジタルスキップステーションと協議し、Wi-Fiの回線数の増や通信速度の強化等、Wi-Fiをより安定的にご利用いただける環境の整備に取り組んで参ります。

中央図書館

19

テレビ番組で電子図書館を紹介していた。川口市ではまだのようだが、コロナ禍の今こそ必要を感じる。早急の導入を希望する。

電子図書館につきましては、スマートフォン等を使い、来館しなくても図書を読むことが出来ることから、市民サービス向上の有効な手段であると考えております。電子図書サービスの導入には、現在稼働している図書館管理システムの改修が必要でありますので、今後、システムを更新する機会を捉えて、導入につきまして検討して参りたいと考えております。

中央図書館

20

神根地区・安行地区・芝地区に、図書館を早急に設立してください。
また、図書館司書の欠員が生じないよう、プール制度を導入してください。

図書館は、中央図書館を中心として、前川、新郷、横曽根、戸塚、鳩ヶ谷の各地域館及び芝園分室がございます。現在、地域館・分館を新たに設置する計画はございませんが、各図書館から離れた地域については、移動図書館の巡回を行っております。また、司書職のプール制度はございませんが、司書職が退職する場合には補充を行っております。

中央図書館

21

図書館の充実等を総合的にすすめてください。

図書館は市内に、中央図書館を中心として、前川、新郷、横曽根、戸塚、鳩ヶ谷の各地域館及び芝園分室がございます。
現在、地域図書館、分館を新たに設置する計画はございませんが、更なる資料等の充実に努めて参ります。

中央図書館

22

開館中も図書館のブックポストの利用を可能にできないか.。

返却ポスト(ブックポスト)は、開館時に本を返すことができない方への対応として設置しております。ブックポストは、投函されても直ぐに回収・返却処理することが難しいことから、開館中にはご利用いただけません。開館時間中は、直接窓口にお越し下さい。

中央図書館

23

川口市も電子図書サービスの導入を検討していただきたい。

電子図書サービスを導入するためには、新たなシステムの構築や紙の図書同様に電子書籍の購入費用が発生する等、課題が多くございます。
このようなことから、将来、システムを改修する際の参考にさせていただきます。

中央図書館

24

インターネットでの資料検索結果から予約カートに移すとき、複数選択ができるようにして欲しい。

既存のシステムの仕様上、変更は難しい状況でございます。このことから、将来、システムを改修する際の参考にさせていただきます。

中央図書館

25

本の貸出・返却を、市役所の各出張所や公民館の窓口・返却ポストでできないか。また、駅にも返却ポスを設置できないか。

図書館資料を図書館以外の施設で受け取り・返却するサービスは、設置スペースや各施設を繋ぐ搬送ネットワークの構築、業務に必要な人員の手配、回収業務の際の安全確保等、様々な課題があるため、現在のところ設置の予定はございません。

科学館

26

ハナビリウムという番組を投影してほしい。

当館のプラネタリウムの番組は、宇宙や天文の内容を含みその内容について興味関心を高められるという教育普及機能を担うものとして選定しております。
また、番組の選定方法は仕様書に基づき決定しているため、番組を指定することができません。
今回、「ハナビリウム」についての情報提供は、今後の番組選定の際、参考にできればと考えております。

科学館

27

科学館のプラネタリウムを静かに見る事が困難な障害者にも見られる日の検討を障害者差別解消法を基に方向性を示してほしい。

他施設等の事例を参考に、障害のある方および乳幼児をお連れの方などに配慮した事業運営に努めて参りたいと考えております。
なお、現在、新型コロナウイルス感染症対策のため、入場者数を制限していること、また、発声などによる感染症拡大防止の観点から、新型コロナウイルス感染症の鎮静化が十分に見込まれた時期に、障害をもつ方々などがプラネタリウムをお楽しみいただけるよう、特定日の設定など検討して参りたいと考えております。
科学にふれ、理科好きな子どもたちを育成できるような科学館運営を心掛けていきたいと考えております。

スポーツ課

28

安行スポーツセンタープールの天井改修に6か月は長い。工事に伴い、東スポーツセンタープールの利用時間を変更してもらいたい。

安行スポーツセンタープールの改修工事については、改修工事期間中は、他の施設の利用をお願いしているが、要望の利用時間等の変更につきましては、施設の運営上、お応えできない。
また、東スポーツセンタープールについては、木曜日を除く平日はご利用いただける。
なお、ご指摘の工事期間については、設備なども含め大規模な改修となることから、工事を安全に進めるためにも、6か月の工期は必要なものと考えている。

 

お問い合わせ

川口市教育委員会教育総務課
所在地:川口市青木2-4-11(分庁舎2階)
(郵送先:〒332-8601川口市青木2-1-1)
電話:048-258-1258(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-252-1311

メールでのお問い合わせはこちら