科学館の天文台はどんな施設ですか?

「天文台」は総合棟の屋上にあります。3つ並んだドームが目印です。

 

口径65センチメートル反射望遠鏡で星雲や星団など暗い天体を観測する主天文台、口径20センチメートル屈折望遠鏡で月や惑星観測に適した副天文台、科学館のメインテーマである「太陽」を観測する太陽天文台の、3つの天文台から構成されます。

(設備の詳細は科学館ホームページでご覧いただけます)

 

特に、日中に太陽観測を行っている太陽望遠鏡は国内でも有数の施設です。

この太陽望遠鏡で観測された太陽画像は、科学展示室内や科学館のHPのライブ配信で見ることができます。

ただし晴天時以外は過去の観測画像となっておりますのでご注意下さい。

関連ページ

お問い合わせ

川口市立科学館(サイエンスワールド)
〒333-0844川口市上青木3-12-18 SKIPシティ内
電話:048-262-8431(代表)
電話受付時間:施設開館日の8時30分~17時15分

開館日は川口市立科学館ホームページで確認して下さい。

ファックス:048-262-8481



メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月28日