平成29年9月からの学校給食における牛肉の使用再開について

平成29年9月からの学校給食における牛肉の使用再開について

平成23年7月、流通している肉用牛の飼料に放射性物質を含む稲わらが使用されていたという問題がございました。この問題を受け、川口市では、平成23年9月より学校給食における牛肉の使用を中止して参りました。

しかしながら、平成29年9月現在、全国各地で牛肉への放射性物質検査が行われるようになり、検査結果が閲覧でき、流通する牛肉の安全性が確認できるようになりました。このことを受け、川口市の学校給食においても、平成29年9月より牛肉の使用を再開することといたしました。

なお、川口市の学校給食に使用される食材につきましては、定期的に放射性物質検査を行っており、結果はホームページ上に公開しております。

今後も安心・安全な学校給食の提供に努めて参りますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

関連情報

参考:平成23年9月からの学校給食における牛肉の使用中止について

国の暫定基準値を超える放射性セシウムを含む稲わらを飼料として与えられていた肉用牛の流通が問題となっている折から、平成23年9月より、当分の間、安全な流通が確保できるまで、学校給食における牛肉の使用を中止いたしますのでご理解賜りたいと存じます。

また、牛乳につきましては、本市に牛乳を納品している業者が独自に放射性物質の測定を実施し、「不検出」との報告を受けており、本市におきましても定期的に放射性物質検査を行って安全であることを確認しておりますので、引き続き提供させていただきます。なお、本市で行った検査結果につきましてはホームページ上に公開しております。

今後も納入業者との連携を図りながら、安全・安心な学校給食の提供に努めて参りますので、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

学校保健課給食第1係
所在地:川口市青木2-3-5(青木分室2階)
(郵送先:〒332-8601川口市青木2-1-1)
電話:048-258-1216(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-256-5818

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年02月28日