こんろ使用時の火災

 令和3年7月末現在、川口市内の火災は61件発生し、そのうち、こんろに起因した火災が10件発生しています。内容は、油の入った鍋を火に掛けその場を離れ延焼が拡大。居住者が消火の際、油の入った鍋に水を入れ延焼を拡大させた火災が発生しています。
 火災発生を未然に防ぐため、近年こんろには、調理油過熱防止装置・立ち消え安全装置の搭載が義務化(業務用・卓上一口こんろなど一部の例外があります)されています。この機会にご自宅のご使用中のこんろを確認してください。
 火災が起きてしまった時は、油火災には「住宅用消火器」や「エアゾール式簡易消火具」が有効です。慌てず落ち着いた正しい行動が、延焼拡大を防ぐことにつながります。
※炎が天井に達するほどになっていたら速やかに避難し、119番通報してください。

お問い合わせ

予防課
所在地:〒333-0848川口市芝下2-1-1(消防局3階)
電話:048-261-8371(予防課代表)
048-261-8371(予防係)
048-261-8373(危険物係)
048-261-8379(火災調査係)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-262-4850

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年08月11日