川口市長がイクボス宣言を行いました

平成30年3月27日、川口市長がイクボス宣言を行いました。

イクボス宣言の内容は以下のとおりとなります。

 

川口市長 イクボス宣言

 ~職員の元気づくり~

   私の掲げた政策を実現するためには、職員とその家族が

元気であることが何より大切であり、全職員が持てる力を

存分に発揮し、活躍できるよう全力で支援します。

    職員が笑顔で活気にあふれた職場環境にするため、

自らも仕事と私生活の充実した「イクボス」となることを宣言します。

 

1 家庭生活と仕事を両立できるよう応援します。

2 何でも相談できる風通しのよい組織を整備します。

3 休暇の取得や育児・介護支援制度を活用しやすい職場環境づくりに努めます。

4 自ら、ワークライフバランスを実践し、仕事と生活を楽しみます。

 

平成30年3月27日   川口市長 奥ノ木 信夫

 

 

 

イクボス宣言書

イクボスとは・・・職場で共に働く部下のワークライフバランス(仕事と生活の調和)を考え、その人のキャリアや人生を応援しながら、組織の業績についても結果を出しつつ、自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司のことを指します。

お問い合わせ

政策審議室
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(本庁舎4階)
電話:048-259-7674(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-254-1367

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2018年03月30日