川口市国土強靭化地域計画

川口市国土強靭化地域計画を策定しました

1.国土強靭化とは

国土強靭化とは、大規模自然災害等に備えるため、事前防災・減災と迅速な復旧・復興に資する施策を、まちづくりの政策や産業経済も含めた総合的な取組として計画的に実施し、強靭な国づくり・地域づくりを推進するものです。

2.計画策定の趣旨

平成23年に発生した東日本大震災の経験を踏まえ、国においては、平成26年6月に「国土強靭化地域計画」が策定され、国土強靭化の施策を進めていくための枠組みが整備されました。その後、埼玉県においても、平成29年3月に「埼玉県地域強靭化計画」が策定されました。

一方、本市においては、地球温暖化による気候変動の影響として、近年、頻発化する集中豪雨や台風の強大化による風水害、土砂災害等が懸念され、さらには、近い将来、マグニチュード7クラスの首都直下地震の発生が指摘されています。

このような大規模自然災害のリスク等を踏まえて、地方公共団体が地域の強靭化を総合的かつ計画的に推進することは、住民の生命と財産を守るのみならず、経済社会活動を安全に営むことができる地域づくりを通じて、地域の経済成長にも資するものであり、極めて重要なものです。

このことから、本市においても、国、県の動きに合わせて、大規模自然災害に対する健康診断となる脆弱性評価を実施し、地域の実情に応じた強靭化に関する施策を総合的かつ計画的に推進するための指針となる「川口市国土強靭化地域計画」を策定しました。

3.ダウンロード(容量が大きいため、3分割して掲載します)

お問い合わせ

危機管理課 ​​​​​​​
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎5階)
電話 048-242-6358
ファックス: 048-257-3535
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2021年04月14日