令和元年11月5日から住民票とマイナンバーカード等に旧姓(旧氏)が併記できます。

概要

令和元年11月5日から住民票とマイナンバーカード等に旧姓(旧氏)が併記できます。

これにより、婚姻等で氏に変更があった場合でも、従来称していた氏を公証することができるようになります。

旧姓(旧氏)併記は、任意であり、希望する場合は手続きが必要です。

旧姓(旧氏)とは

旧姓(旧氏)とは、その人の過去の称した戸籍上の氏のことです。

旧姓(旧氏)が記載されるもの

・住民票の写し

・マイナンバーカード(個人番号カード)・通知カード

・署名用電子証明書

・印鑑登録証明書
※旧姓(旧氏)併記の記載をした場合、旧姓(旧氏)の記載省略はできません。

申請に必要なもの

・住民票に記載したい旧姓から現在の氏に繋がるまでのすべての戸籍謄本

・本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

・マイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード

※住民基本台帳カードには、旧姓(旧氏)は記載されません。

受付時間

月曜日から金曜日の8時30分から17時まで。(祝日、年末年始を除く。)

川口駅前行政センターの受付時間も上記時間内です。

※上記時間外は、関係市区町村及び関係機関等への照会及びデータ更新等ができないため受付できません。

受付窓口

市民課

各支所(新郷・神根・芝・安行・戸塚・鳩ヶ谷)

川口駅前行政センター

※西川口・蕨・鳩ヶ谷駅連絡室では受付できません。

関連リンク

お問い合わせ

市民課記録係
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎3階)
電話:048-258-7923(記録係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-258-5762

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年03月26日