改姓や改名をするにはどうしたらよいですか。

更新日:2018年04月02日

氏名変更するためには、家庭裁判所に申立をし、許可を得る必要があります。氏の場合は「やむを得ない事情」が、名の場合は「正当な事情」がなければ変更できません。許可を得て、戸籍の届出(氏の変更届、名の変更届)が必要です。

ただし、「山嵜」から「山崎」のように字体を訂正(更正)するだけであれば、申出で直すことができる場合もありますので、ご相談ください。

  • 提出書類
    氏の変更届書、名の変更届書
     
  • 届出人
    氏の変更届の場合は戸籍の筆頭者及び配偶者、名の変更届の場合はその当事者(15歳未満であれば親権者)
  • 届出地
    届出人の所在地または本籍地の市区町村役場

川口市役所では、市民課、市内6支所(芝、新郷、神根、安行、戸塚、鳩ヶ谷)、川口駅前行政センターで受け付けます。

  • 届書に必要なもの
    氏の変更届の場合は、氏変更許可の審判書の謄本及び確定証明書
    名の変更届の場合は、名変更許可の審判書の謄本

氏や名が変わる人の本籍が川口市でない場合はその方の戸籍全部事項証明(戸籍謄本)を1通

届出人が届書に使用した印鑑(同じ氏の方二人が署名される場合は別々のもの)

  • 注意点
    「氏の変更の申立て」、「名の変更の申立て」についてのお問い合わせや手続は、申立する人(15歳未満の場合は親権者)の住所地を所管している家庭裁判所にて、行って下さい。

関連ページ

お問い合わせ

市民課戸籍係
所在地:〒332-8601川口市青木2-1-1(第一本庁舎3階)
電話:048-258-1200(戸籍係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-258-5762

メールでのお問い合わせはこちら