民生委員協力員について

民生委員協力員とは

 

民生委員・児童委員(以下「民生委員」)は、地域住民の身近な相談役として、地域の見守りや関係機関への橋渡しなど、地域福祉の担い手として様々な活動を行っています。

しかしながら、近年では、少子・高齢社会の急速な進展により、核家族化や単身世帯、生活困窮者や児童虐待など多様化・複雑化した問題を抱える世帯が増加するなど、民生委員への期待や重要度が高まる一方で、活動に対する負担が年々増加しています。

そこで、川口市では、民生委員の負担軽減を図る一つの手段として、また、新たな地域福祉の担い手となる人材の育成を目的として、民生委員活動の補佐・協力をする「民生委員協力員」制度を令和元年12月1日からスタートしました。

協力員制度の概要

 ◇民生委員1人につき、1人の民生委員協力員(以下「協力員」)を付けることができる制度です。

 ◇協力員を必要とする民生委員自身が、一緒に活動するうえで信頼できる人を候補者として選び推薦します。

 ◇協力員は、民生委員の指示・指導のもと、活動の補佐を行います。

 ◇協力員の任期は、ともに活動する民生委員と同じ(最長3年)です。

 ◇協力員には、守秘義務が課せられますので、事前に誓約書を提出していただきます。

 

協力員の活動内容の例

◇民生委員と同行して高齢者宅などへ訪問

◇地域の見守り活動や子どもたちへの声かけ運動

◇地域福祉に関する行事のお知らせや啓発チラシなどの配布

※あくまでも活動の中心となるのは民生委員であり、協力員は民生委員から要請があった場合にその活動の補佐・協力を行います。

民生委員協力員の手引き

 その他、具体的な活動事例など、協力員のことについてもっとお知りになりたい方は、

『民生委員協力員の手引き』をご覧ください。

協力員の手引き(PDFファイル:1.1MB)

お問い合わせ

福祉総務課
所在地:川口市中青木1-5-1(第二庁舎4階)
(郵送先:〒332-8601川口市青木2-1-1)
電話:048-259-7929(庶務係直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-255-3188

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年08月12日