「川口市生活自立サポートセンター」とはどのようなことをする所ですか。

平成27年4月に生活困窮者自立支援法が施行されました。これを受けて、本市では、経済的な問題と併せて生活上のさまざまな問題に直面しているかたの相談を受けるため、「川口市生活自立サポートセンター」を設置し、社会的、経済的に自立した日常生活を送ることができるよう支援します。

対象

  1. 川口市内に居住しているかた
  2. 生活保護を現在受けていないかた
  3. 失業、病気など、生活上のさまざまな問題でお困りのかた

支援の内容

  1. 就労準備支援
    「社会との関わりに不安がある」など、直ちに就労が困難なかたには、一般就労に向けた基礎能力を養いながら、就労に向けた支援を行います。
  2. 住居確保給付金制度
    離職者等であって就労意欲・能力ともにある方で、住まいを失っている方や失うおそれのある方を対象に、安心して就職活動ができるよう、家賃に充てるための費用を支給します。
  3. 関係機関との連携
    子どもの学習支援事業、生活福祉資金貸付制度、彩の国あんしんセーフティネット事業や生活保護制度など、住み慣れた地域での生活を支える事業と連携し、さまざまな支援を行います。
    相談日  月曜日~金曜日(土・日・祝日・年末年始を除く)
    相談時間 8時30分~17時15分
    相談場所 川口市生活自立サポートセンター
    川口市中青木1-5-1
    市役所第二庁舎2階
    連絡先 048-299-8293
                 048-299-8294
お問い合わせ

川口市生活自立サポートセンター (第二庁舎5階)
所在地:〒332-0032 川口市中青木1-5-1
(郵送先:〒332-8601 川口市青木2-1-1)
電話:048-299-8293(直通)、048-299-8294(直通)
電話受付時間:8時30分~17時15分(土曜日、日曜日、祝日、休日、年末年始を除く)
ファックス:048-257-6600

メールでのお問い合わせはこちら

更新日:2020年05月08日